2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« HAPPY SONG | トップページ | リサイクル  »

2006-01-22

JAPAN  2006年 2月号

JAPAN  2006年 2月号。 お金→ 550円。 表紙は怖い方のななちゃん。

ページが 1ページ もっと増やしてくれ~

あまったれ後半 11月26日のZEPP TOKYO の一日目のライブレポ ということだが、なんせ写真の上の記事なので、字数が少ない。

そして前半が、スーベニアから前半のあまったれの経緯。字数が少ない+スーベニアからのいきさつ なので濃いことは書けないよな。

必然的にライブのことは、ちょっぴりとなる。

さきちゃんの カマシタ ことが書かれてて、それをもアドバンデージに代える柔軟さが褒めてあったゾイ。

「そんな豊かな 土壌の上を走るマサムネの歌声が  いつも以上に 伸びやかで~」てところは、ステキだとおもう。

ただな~。な~・・・。最後のほうの、「きっとスピッツはまだまだいける。」ってところがウケタ。

いっとるじゃないですか。ライターのスピッツに対して日頃感じていることと、ライブいいじゃん という 認識のギャップ が無意識のうちににじみ出てしまってるズラ。

« HAPPY SONG | トップページ | リサイクル  »

音楽」カテゴリの記事

コメント

JAPAN立ち読みしてきた~。
自分の見た日のだからほしいけどナ。
写真1枚でも誰かさんドアップなら
買うんだけどナ。

あのくらいの長さの文だとみんな似たような
感じになるよね。

今出てるTVぴあって本にも半ページのってるよ。
それはZepp翌日のほうだけど。男前とか、
ラウド系とかパンク系とかそんな言葉が並んでたよ。
写真はそんなくっきりじゃないけど、
かっこつけててかっこいいよ!
見た?確か118㌻。それも立ち読みしただけ~。

ライブ切れだと
そんなちょっとの記事でも読みたいね。
でもでも本物に会いたいよ!!

コメありんこ。

長さ短くて、全体的なこと書こうとすると、ありきたりな感じになっちゃうよね。

TVぴあも買ってあるけど、昨日書くのさぼった。オペラで一回目の答練受けられなくて、家でやったら、目が飛び出すほどのヒドイ点だったの。それで、書く気が失せた。ふ~。

今日は違うの受けて、今ソトメシして戻ってきたよ~。やっぱ書こう。

本当ライブ切れだよね。
なんか興奮できるライブ行きたいよ。
この前のはちょっと消化不良なんだ。
ストレス完全発散には至らずって感じだった。

ほんとライブ切れだな~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161616/8280523

この記事へのトラックバック一覧です: JAPAN  2006年 2月号:

« HAPPY SONG | トップページ | リサイクル  »