2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« SONGS 月刊ソングス 2006年1月号 | トップページ | HAPPY SONG »

2006-01-17

スピッツベルゲン 号外 

リサイクルのリリースの経緯知ってて買った人はまあイイとして、知らなくて買って、リサイクルからスピッツ萌え系に入っちゃた人にとって、今回の事態は悲しい現実だったようだ。

でも、そういう人の書いてる文を読んでると、結構事態を誤解しているのではないのかなって思ってしまう(かといって自分が正しく事態を把握してるという自信もないけど・・・。)

リサイクルを封印するってことの真意ってのは、リサイクル自体の否定というより、リサイクルがグレーティスト ヒッツ オブ スピッツ、つまりスピッツのベスト版として 売られているってことへの否定なわけだ。

リサイクルに入ってるシングルの7番目から19番目までの曲を否定しているわけでもないし、確かに9曲と4曲に分断されてしまうっていうのはあるが、並んでいる順番を否定しているわけでもない。だからサイクル ヒットにそのまま入いるんだろうし。

たぶんおこってるプンプン系の人って、曲とか並び方が否定されちゃってる気分なのでは。
時期的にもマサムネさんが、「ロックバカ」とか言い出したのと重なっちゃったから。(私的にはウレシイお言葉なのだが・・)

今回の措置は、曲とか内容が云々というより、リサイクルがベスト版ではないのに、ベスト版として売られていて、その認識が世間的に定着していってしまうという現実を否定し、本来の姿に戻そうというだけのことだ。

間違ってる事実を正しい事実に置き換える。むしろ自然なことだし、スピッツがそこに意義を感じているのだからソウすべきことだよなぁ。
誤解さえなければ、否定する理由なんてどこにもないんでナイノ。

むしろスピッツファンとしては、スピッツがベストって選んだ物でないのに、それらを1999年までの作品のベストだって受け入れなければならない現実の方がヘンって気にはならないのかな。(といいつつ買って人に聴かせてるもっとへんなヤツここにいますが・・・)

(=゚ω゚)はベストなら「惑星のかけら」「ひばりのこころ」イレロヤイヽ(`Д´)ノって思ってる。(みんな好みによっていろいろ思ってるだろな。)買っておいてこんなことをいうのは超ヘンですが、現実をシビアに捕らえてあえて言えば、自分の好きな「惑星~」「ひばり~」は「リサイクル」によって、ベストでないって言われてるようなものなんだよね。作ったスピッツがベスト選んだのであれば、「チミとワタスとの好みの違いだね、悲しいよー、あはは」で終わりなのだが、それ以外の誰かに言われるのはカンベンだよなのカビ系のお話に。

当初はそんなに売れると思わなかったけど、益々拡大するから、ここら辺で良い機会だから是正するってのは、とってもナイスな判断だと思う。

知ってるから忠実に買わなかった人(エロイ人)、知ってって買った人(エエカゲンナヒト)だけでなく、知らなくて買って、萌え系になった人とて、説明うければ、同じ気持ちになれると思うんだけどな。

だから反対している人って、誤解してるか、リサイクル愛してるあまり正しく理解することをあえて拒んでるとしか思えないな。

悲しんでる人の心が早く癒されて、不愉快になるようなスピッツサイドに対する攻撃の解除がなされることをただただ願う(=゚ω゚)ナノダ。

今回のこのスピッツベルゲンからの号外ってイイカンジだな~。

« SONGS 月刊ソングス 2006年1月号 | トップページ | HAPPY SONG »

音楽」カテゴリの記事

コメント

風獅子さんの言葉、すごく伝わりますです。

私もほぼ「リサイクル」から入った人なんだけど
別に何も(ってのは変か)感じない。
メンバーの気持ちはあの号外ですっごく伝わったし。こんな律儀な人たち(スタッフも含めて)ってスゴイ。受けるほうも素直に素直に受け止めたいですね。まわりがとやかく言うことじゃないよね。日々前向きに生きたいとあらためて感じましたです。

ほら、邸の更新止まっちゃったじゃない…グスン。と思ってたら「ひとこと」あったね。簡潔。もう充分よ~!ホントに。

何もかも言葉にしないと誤解される状況にあるってシンドイだろうね。

風獅子さんが書いてくれるお陰で自分の頭の中の漠然としたカタマリが解けて助かるよ~。
ありがとう。

Topも変わったね!ドウシタンダへへへ~♪うちも車でよく流すよ。

ともちゃん、Yさん、いつも本当にありがとう。

今日の団地の天気は、雪解け模様。本当によかった。

Yさんから頂いた情報とか読んでたら、気持ちが潜りっぱなしドシタ。お天気悪いと団地に出かけるのも気が重くなるよね。

Yさんと同じで、更新のことも凄く気になった。最高の楽しみなのに奪わないでほしい~って。

でも更新あって本当によかった。

何か騒ぎおきたとき、その騒ぎ収めるのに、対応して収めるのと、対応しないことによって放置して治めるのとあるでしょ。時と場合によりけりだけど。

マサムネさんてやっぱ、ともちゃんのいう律儀な人なんだね。ずーと支えて行きたいって、自然に思えるよね。

まぁ(=゚ω゚)の場合、騒ぎおこったら死んだふりしますが・・。

Yさんやともちゃんはきっと純マ萌え系だから、対応が似てそうだな。

それにしても、テッチャンは、今年もよろしくダスだし、田村様は、まだ去年の世界におられるし・・。

でも「おめでとさん」の「よろしくダス」のその後「放置」はてっちゃんらしいし、イベ無くて田村様の更新あったら、何かあったんじゃないかって、かえって心配になったりするから、今のままがシアワセかな。

HAPPY SONG買ったから後で貼り付けておくね。またねん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161616/8206909

この記事へのトラックバック一覧です: スピッツベルゲン 号外 :

« SONGS 月刊ソングス 2006年1月号 | トップページ | HAPPY SONG »