2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 動きがいいのはスピッツのことに関してだけだな | トップページ | SONGS 月刊ソングス 2006年1月号 »

2006-01-13

音楽と人 と何回書いたのか

音楽と人 平成18年2月1日号は もう最高!!

写真が、マサムネさんの首の筋、血管、汗、髭のそり跡、ガニの脚、ズボンのよれ、すべて買ったあなたにプレゼントって感じで迫ってくる。でも、意識があるようで無いような、どこかを見てくるようで見ていないような、冬の夜空の星のように静かで気高くて寂しそうな表情をみているとと同じで、近寄れないなっていう寂しさがヒシヒシ湧いてくるノダ。

さきちゃん、てっちゃん、田村様のちょっと小さな写真も、1枚ずつ。 おまけカナ。でもグリコのおまけのように(って、(=゚ω゚)←オマエの話は古いゾ)、おまけ欲しさにグリコ買うよな。田村様の写真にイイヨナ。

でも、何よりもジワー、ウルウルって来るのが、マサムネさんのインタビューに対する受け応えだ。読んでいると、気持ちが高揚する。マサムネさん萌え度が一揆にアップする。

特に最後の1ぺージなんか、読んでいると、こちらの心が研ぎ澄まされる。この人はこういうふうに感じているのかって思うと、マサムネさんの歌っているときの表情って、この内面の香ばしさからきているものかもって気がする。

それくらいやって、ちょうど」云々のくだりとか、「なるべくしてステージ」云々のくだりとか・・・オイラタチもがんばろうって感じになる。

そして凄いのが、「ロックバカ」のお話。(=゚ω゚)はこれに関していっぱい書きたいノダ。他の日にいっぱい書くド。

後半ライブが「音楽と人」で取り上げられたのは、 

平成17年11月号たちかわのライブレポート 2ページ ←もっと増やせ

平成17年12月号の神奈川のライブレポート、これまた2ページ←もっと増やせ パート2

平成18年の1月号の鹿児島のライブレポとマサムネさん抜きのインタビュー10ページ

今回の 2月号 ZEPP OSAKAのライブレポとマサムネさんインタビューと10ページ

どの記事も結構好きである。良い本だよな。でもインタビュの最後のところの・・「さっきの~ね。」のあとの「だから本気度が違う!」っていうことば、今回のライブに対して、言いたかったことをズバっと一つの言葉で言い表してくれた感じで、オオーと思わず叫んでしまった。プロだねぇ~。清水さんに applause!!

« 動きがいいのはスピッツのことに関してだけだな | トップページ | SONGS 月刊ソングス 2006年1月号 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!お邪魔しまっす。
音楽と人、私もこの4冊手元に並べてる。普通はしばらくたつと別のところにしまっちゃうんだけどね。今はまだツアーの余韻の中でそのままよ…。

マサムネさんを知らずに過ごす人生もあるんだよね。なんて急に思った。

知ってしまったらもう目が離せない。それはライブやCDだけじゃなく、☆のようなその遥かな存在や、
それでいてすごく近い感覚をもってる親しみや訳わかんないけど、
気持ちだけでも寄り添いつついたいと思っちゃう。
きっといろんなものに対する姿勢に惹かれてるんだな…。

1月号のマ抜き3人インタビューはすごい。泣ける。読んでない人みんなに宣伝したい。これよ!これ!この奇跡の仲間たち。いいよね~~~

は~~寝よ。風獅子さんお腹大丈夫?

風獅子さん、大丈夫ですかーー?
復活のあとの・銀たこ・が気になります・笑・。
いいのかあ!!無理しないでね。
私も今週不調でビール飲んでない・。
もう5日・。記録的だ。

音楽と人、まだ私の手元にないよーー・泣・。
近所の本屋さん、売り切れ(もともと入荷数が少なすぎ!)で取り寄せ中・・・。
早く、じっくり見たいよーーー。

次に会う約束(??)がないというのはとても淋しい。草野邸のメッセージで救われる。
せつないなあ・・・。

Yさんは生粋の(って変な表現だな~でも適切語浮かばない)マサムネさん萌え系さんですダワ。

私の場合はライブ中は、テッチャン萌え系、田村様萌え系で、ライブが無くて、家でCD聴きながら、こんなgoodな「音楽と人」なんか読んでるとマサムネさん萌え系に変身な感じドス。

1月号もホント良かったね。わたくしてきには、スピッツの「良いライブってどういうライブなんですか」って質問に対する田村さまの答えにグググって来ました。

1月号もホント多くの人に読んで欲しいよね。

ともちゃん、チワー。指摘>スルドイネ。銀たこ・・・。
でも、物置が100人載っても壊れないように、10個食べても壊れなかった。 

ホっとしてます。ご心配ありがとうぉ~。ともちゃんも早く回復シレ。

早く「音楽と人」来るといいね。楽しみにもうしばらくお待ち下さいって感じだよね。

きっと、あなたにパワーお裾分けって感じで、力が湧くと思うダニ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161616/8134138

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽と人 と何回書いたのか:

« 動きがいいのはスピッツのことに関してだけだな | トップページ | SONGS 月刊ソングス 2006年1月号 »