2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月の8件の記事

2006-02-23

何しゃべってるんだろう。

今日は長崎シティFMに、てっちゃんがゲストとして登場する日だ。20時からか。

ということは今頃てっちゃんは長崎にいるのかな、そしておしゃべりしているのか。

なにしゃべってるんだろう。今頃。ききてぇーー。

スピッツの情報はこれといってなし。いつもショボリ。

2ちゃんに「すきや」のコマーシャルに使われてる「すきです」って曲の森脇松平って人の声がマサムネさんに似てるって出てたけど、見てない、そのコマーシャル。

この頃、速読の練習と称して、スピッツのことやマサムネさんの事が出てる本や出てこなくてもかすってる本読みあさってる。かすってるだけでウレシイ。どれも古いけど~。読むのもう少し速くなりたいのだけど、目のみ走ってるって感じだな。マサムネさんのところは予備知識っぽいものあるから、速く読んでも何となくわかるけど、他の人のところが分からないな。

黒沢さんのCD更にこの頃結構買い漁ってる。まだCURVE509のアルバムはタワーレコードから届かない。今取り寄せ中ってメール来たのだけど、無いのかもとちょっと心配。やっぱ、この人激しいのいいわ。Yさんのいってたダミゴエいっぱい出てくるのが良いのかも知れない。

2006-02-19

てっちゃん ラジオゲスト出演

てっちゃんのラジオのゲスト出演は、今週の木曜日か。長崎市内とかなりピンポイント。あ~あ、無理だなって思っていたらYさんが、何とかゲットできるかもってメールくれた。

さすがYさん。顔ひろ~~い。(     ^    o   ^ )。ってこっちじゃないくて、ホント友達いっぱい。         自分は????・・・>考えないことにしよう。

本当にうれしい。もしゲット出来た暁にはよろしくお願いします。それまでは僕になる覚悟出来とります、ハイ。 僕じゃ男になるって感じだな。下部、、、、こちらで。

何はなすんだろう~。ドキドキ。昔何かのインタビューで、インタビュアーのおねえちゃんに 「もっとちゃんとしようよ」って、怒られてたことあったな。スゲェーってウケにウケたことあったけど、あれなんだったっけ。昔のラジオのとか聞くとマサムネさんと漫才みたいなの多いから、きっと楽しいのカマシテくれるんだろな。

それにしてもスピッツ情報ない。

CDは研究会の行き帰りは聴いてますという感じだが、そんなことはクソ情報にもならないし・・・・。

モタワの黒沢さんのcurve509の1stのアルバムを注文したのだけど、まだこなくて、後から注文した   1st と 2nd Maxi Singleが先にきた。

さらに ソロ活動、L⇔R science ministry と 健’zというユニットでも活動しているので、L⇔Rのを含めてCD集めようとすると大変だ。

モタワとcurve509とL⇔R 聴いて、この人の歌って、私的には大人しめのは>飽きる。激しくてテンポ速いのは>萌える のどちらかみたいだ。大人しめの曲も凄くいいのあるのに何故だ。

モタワのアルバムでも、The Slide とかWorld On Sign とか F・A・T・M・L、SPEEDERはイイナ。そして、3枚目のシングル、1・2・3・4MOTORWAY~とプラスティックソンブはうふふ、ルンルン。でもMissing Pieceとかイイ曲なんだけど、飽きると萌えの境界線。

スピッツの曲だとハード、ソフトっていう形の分かれ方しないのにどうしてだろう。大人しめな曲でも、精神が研ぎ澄まされたり、気持ちが高揚したりするのにな。

なにはともあれ>4月14日が凄く楽しみになってきている今日この頃だ。 

2006-02-15

私 待ーつーわ。

マサムネさんのお部屋じゃなくて、邸だからおうちか・・更新教えてくれてありがとう。さきちゃんのも。

マサムネさんの更新、結構いつも待ってる。Y=×××・・うっは~エックスの2乗がでない・・どこだ・・・・Y=X²・・・でけた。ほぉ^^。2次関数にぁ。Yがオフィシャルページ覗く回数で、Xが更新からの日数って感じだな。

更新の次の日は1回、2日目は4回、3日目は9回 、4日目は16回って、そんなには覗かないか。でも何か自分異常だよな。そして更新あるとヤッタ!で、次の日からまた同じ行動とってる。

一生こうやって暮らすのかな。待つ、満足。待つ、満足。たぶん暮らすんだろな。てか暮らすな。

マサムネさんが何かの理由で更新止めたとしても、言葉の意味解らなくて、更新待ってるみたいな。

オマエは忠犬ハチ公ならぬ 忠獅子 風獅子かよ。

暗い人生なのか明るい人生なのか、楽しいのか侘びしいのかよくわからない。

2月のスピッツのカレンダー。なんかガン飛ばされてるな。ガンというか・・・マサムネさんや田村様やさきちゃんまでがとってもクリティカルなまなざしで見つめてくださる。マァ、目線のわからないてっちゃんにガンとばしておこう。

スピッツの情報がないよ。2のスレで思い出したのだけど、アジカンのシングル出た。3月のスピッツの10日まえに出るアルバムとは別なんだけど。

3曲目の「嘘とワンダーランド」喜多さんが歌ってます。声がマサムネさんと似てるっていわれてる。ライブ行った時に確認しようとおもったけど、一言もしゃべらなかったのよ。メンバー紹介ってのがなかったし。。。

ワールドアパートの3曲目の「嘘とワンダーランド」視聴してちょ。

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/AKG/disco/index.html

2006-02-13

やっとパンフに載った サイクル ヒット

ネットで調べたらcurve509の「curve509」が欲しくなったが、タワレコの販売のみなので、注文する。

でもなんか聴きたい。そこで答練終わった後、エルアールのcd買いにCD屋さんへ。LAST ROLLっていうベスト盤らしきものを買った。(民法悪くてやり直してるからまだ聴いてない。)

よく行くCD屋さんは2軒。今日のお店はスピッツとか買うお店なのだが、ここでいつももらうFIRST NAVI というリリース紹介のパンフ18にやっとサイクル ヒット のことがのった。

それにしても アジカンと上下に並んでるぞ。3/15 アジカン「ファンクラブ」。それにしても3月は多いな。カエラちゃんとかラブサイケデリコとかウルフルズとかまだまだいっぱい。

こんなパンフでしかスピッツに会えないのがさみしい。とおもってたら、具のあまったれの後半のレポももう最後か。ますます寂しいな。読んでてウケルとこも有るんだけどシミジミしてしまった。ヤダなぁ~。

マサムネさんのメッセの「頭蓋骨」。その中に<俺ももうちょいアタマ小さかったらなあなんてよく思うよ。>というのがあるが、アタマとカラダの比ならば、カラダがもうちょい大きかったらなあ、って思わないのかなと素朴に思った。ああ、でもカラダ大きくするというのは整形ではないからか。私は頭蓋骨の大小のチェンジより、できれば中身のチェンジをお願いしたい。

2006-02-12

BRAND-NEW MOTOR SHOW

を見ようと思った。BRAND-NEW MOTOR SHOWは、買ったまま放置になっていた。チケも取れたことだし見るぞと取りだした。が、TVの前に、8日にリリースされたメイデンの DEATH ON THE ROADが、またこれも買ってきたまま放り出されてる。う~ん、ちょこっとだけこっちを見よう。

メイデンのボーカルは4回変わっている。2番目と4番目は同じ人だ。カップヌードルの宣伝で、原始人がマンモス追っかけてくのあったけど(で、その後マンモスに原始人が追っかけられるんだけど、まぁその話はどうでもいいとして)その原始人の群れ?にそのまま素ではいっても違和感のないような人だった。が、見てびっくり。うわー痩せたな、髪も短い。でも友達もいってたのだけど、歌うまーい。以前より高音張ってるし、演技も洗練されてる。

じゃ、友達に「ツインギターじゃありませんゼ」って言われた、トリプルギターはどんなもんだ?って思ってたけど、厚い。好きなTHE TROOPER(明日なき戦い)なんか、もう凄すぎて圧倒された。多分ユニゾンで2人が弾いて、そこにもう一台を重ねてるんだと思う。逆に厚すぎてメリハリ薄いって曲もあったけど、ド迫力だった。結成25年のメイデン。ベースのスティーブハリス、あなたの居るところにメイデンあり。健在というより、凄すぎだった。

今メイデンはツアー中だ。日本は省かれてる。なんで2004年に行かなかったのだろう。

ということで、昨日は終わってしまった。DVDはCDと違って、”ながら”で楽しむことができないのが、辛い。その代わりといってはなんだが、洗濯物たたみながら、エルアール聴きました。といっても、恥ずかしながらエルアール1枚しか持ってない。

ということで(って「ということで」が続きすぎでっせ)、今「BRAND-NEW MOTOR SHOW」見ました。楽しい。田村様がたぶんスーベニア録音しながら、こっちもやっていたためか、頬が痩けていて、すこぶるカッコイイ。結構しゃべるし、演奏のお姿も沢山映る。これいいわ。

石田コキチ(ホント失礼なやつ、でもまあいいや。ってオマエが許可するな)だが、お互いの事を批評していて、田村様について「演奏もポップだけど、人間そのものがポップだ」みたいな事を言ってた。コキチさんの話って面白い。

黒沢さんは田村様について、動きがこんなに凄いとは~みたいなことを朗らかに言ってた。

コキチがステージで、今日は試験だみたいなこといって、これから演奏する曲目を教えない。田村様はコキチのダブルネックみて「天国への階段じゃないの~」みたいなこといってた。そして、ヒントは、最初のコードはCとかいって、始まった曲が空飛びだった。マサムネさんの名前がでたところで、田村様が飲んだ水を拭きだしてた。すごいウケタ。

スピーダーなんかもそうなのだけど、フーとかに似てるのがある。みんなで腕ぐるぐる回したりしてアクションもフーしてた。

黒沢さんはやっぱ凄いわ。昔スキー場のゲレンデでなんかで、曲とか流してたことあったけど、エルアールの曲って、そんななかで流れる曲のうちの一曲くらいの印象しかなかった。人の曲らしいけど、ヒートウエイブとか歌うけど、かっこいい。作った曲も何曲かイケテル。ドラムの人もだけどcurve509ってのをやってるらしい。全然知らない。無知だな。ちょっとチェックしてみたくなった。とりあえずCD買おうっと。

自分がどっちが好みとかいうことだけははっきりしているわけだが、スピッツと比べることは意味がない。田村様があまったれの時、どこかの会場(多分ZEPP TOKYO?)とかで、メンバー紹介のとき言ってた(失礼、仰せられてた)ことばがジンと来る。「昔バンドやってたとき楽しかった。でも今もたのしいじゃん」みたいなお言葉。

モタワいくの、すきな曲もあるし、楽しめそうだけど、今一モタワの曲によって凄く楽しめるのかどうかの確信はない。そんななかで、演奏を楽しんでるカッコイイ田村様を見ることが中心になってしまいそう。演奏を楽しんでる田村様を楽しむゾ。黒沢さんをみたいってのも10%くらいあるけど。

スピの情報あんまり無くて、というか一つもない。長さでごまかすって訳ではないんだけど。そーだ、マサムネさんが書いていたパンクの話。

ピアの記事書いた人が、マサムネさんのこと、パンクロッカーみたいって書いていたけど、「えっ」て感じだったってことを前に書いたんだけど、その時は、スピッツのライブの印象って人によって凄く違うんだなって、思ったんだ。でも、そうじゃなくて、パンクに対する感じかたの違いってことに、マサムネさんの書いたの読んで気付いた。

要するに、人間長くやってますの人で外国のパンクのイメージしかない人は、昔のイメージが定着し過ぎてるから、そう感じることができなかったのね。言葉の定義というかイメージの違いだな。スピッツのライブの印象のちがいではなくて。

で、そういう変化についてマサムネさんはきちっと捉えてるってことだな、きっと。

2006-02-07

今回情報薄いですースピッツ発見

このところ、あんまりスピッツ発見できてない。

① 別冊宝島『音楽誌が書かないJポップ批評41 ヒロトとマーシーの20年』.のブルーハーツ/ハイロウズ名盤20選(邦楽編)のなかに、スピッツの「色色衣」が入っていた。両想いのようです。

② 「音楽と人」の今月号のRADWIMPS の記事の彼らの写真がHPと同じで、例のバスが写っていた。

③ クージーが書いていた、噂の インディアンカレーを友達と食べてきました。東京駅の丸の内南口をでて、東京ビルTOKIAの地下1階です。う~ん、カレー自体は甘い感じです。でも結構まとわりつく辛さです。(=゚ω゚)はこの前近くのラーメン屋さんで、激辛ラーメン食べて、懲りてます。ラーメンならまだしも、カレーを食べて、お腹を壊すと、再生産モードに入ってるという感じで、しばらくはカレー食べれなくなりそうなので、初めから「卵」をのっけてもらいました。軟弱です。

http://www.indiancurry.jp/shop/marunouchi.html

④これは私事なのですが、具のライブレポの後半をプリントアウトしました。てっちゃんの記事とか、笑えるので、会場関係なくずずずっと横に読みたかったりするからです。写真も見たい。でもいちいち開くのは面倒で・・。印刷開始、しばらくすると 「マゼンダが残りすくなくなってます」ハイハイ解りました。「マゼンダなくなりました」ハイハイ取り替えます。しばらくすると「グリーンが残り少なくなってます」ハイハイわかりました。・・・・続くこと延々。14回のアテンション プリーズ。一遍にイエヨナ。結局7本取り替えました。インクって金より高いと言われている。確かに8本で1万円近くする。この前の訴訟で、キャノンが譲らないのもわかるな。収入源だもんね。印刷がめんどくさい、ということは具も大変だっただろな。

⑤ てっちゃんのT.M..Pプロジェクト。大方、プロジェクトは何かの目的を実現する為に組まれるハズ。ではこの目的とは何だろう。今一定かではない。ここで私的希望を述べさせていただこう。「お部屋のメッセを1行から2行に」っていうのがイイな。

⑥サイクル ヒット のジャケがニュースの所に出ていた。貝いっぱい。

他にはなんにもない。情報薄くて辛い今日この頃です。

2006-02-01

MOTORWORKS キター!

MOTORWORKS キター! いきたいよ。でもチケットが・・・たいへんそう。

みんながんばろぉ~。

そして、今回のデジタル写真集>>>スゴイナ。濃い。マサムネさんの顔もコイ。いい顔だよな。みんな萌え萌えだしょ。ホッ、半漁人も元に戻ってる。

今日はいろいろ来るよな。凄い日だ。

ダブル更新キタ>>>---

昨日の夜中、コメント入れて、半漁人の存在確認して、マサムネさんの部屋だけ入って寝ちまった。

すでに田村様とさきちゃんのダブル更新きてたんだ。

田村様は>明けましておめでとうナノ。ちょうど、どっかで見たけど、旧正月だしね。って、日本の周りの国、アジア、東南アジアは旧正月のところ多いよね。カナダはアジア系多いから、カナダでびっくりしたことあった。日本はアメリカと一体型になった歴史があるからね。って、そういう話とは違うだろ。

家のことってなんだろー。ドキドキ。って書く場面でもないな・・・でも何だろう。家事?一般かな。子供のことかな、大工仕事。畑仕事(ノラしごと)・・・・それはないな。

家族ネタでも泣かないゾーーーって、決意を新たに。

過去から現在へワープしてくださったことだけでもありがたいのだ。

昨日の夜、85年のライブエイドのクイーンとかプリスト見てて、いつも根性入り演奏には励まされるんだけど、やっぱ、クイーンのベースやってたジョン・ディーコンの動き、部分的に田村様に似てるわ(逆か)って子供と話してたんだ。短いズボン履きたがるしね、っていうので、似てるって結論が確固たるものになったのがヘンなんだけどね。

さきちゃんは野球ネタとココアだな。さきちゃん、みんなは髪きって、カッコよくなったっていうじゃない。でも私にやぁ~ちと、あちら系のコワイ人に映る。むかしの「崎山さん」とは違った感じでだと思うけど。だからココアって言葉がかわいく感じるド。

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »