2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の9件の記事

2006-07-29

ファンタジーとリアリティー ハチクロ

テレビ画面いっぱいのおすぎさんの顔。でかいな。そして「セックスがないのよ~」「セックスが」っみたいなこと叫んでる。声おっきい(って、オマエ→(=゚ω゚)がボリューム絞れよ)。そっかーおすぎさんセックスがないのかって真に受ける(=゚ω゚)。背後に「まほーのことばーくちにすればみじかくー」のさわやかな歌声。

なんなんだ~この状況。(=゚ω゚)??。

違う部屋で窓明けていたら、いきなり聞こえた魔法のコトバ。

お、なんかやってるなと、テレビの部屋に足の小指ぶつけないように、ちょっと押さえぎみで滑り込んだ、そのとき目あんど耳にした状況である。

ずいぶんコイな、ってか、ヘンナ状況だな。

でもそこは賢明な(=゚ω゚)のことである。状況をすぐに把握する。

金曜日の9時過ぎにとくだね!で、おすぎが「エンタメ切り捨てごめん」とかなんとかいうコーナーをやっていて、今回がハチクロだったようだ。

その後の内容で自分が理解したことは、役者がとても良く演じている。でも、メルヘン?ファンタジーの世界のようでリアリティーに乏しい。例えば、若者が恋愛すれば、当然セックスの問題がでてくるはずで、それが現実であるが、それにはまったく触れていない。リアリティーに乏しすぎる内容であるということだと思う。

その途中で「セックスがないのよ~」って、言っていた訳だ。そして、(=゚ω゚)は、そなんだ~って思ってたわけだ。

なんか、おすぎさんの顔と魔法のコトバならぬセックスというコトバとさわやかな歌声が、異様にミックスしてフシギナリアリティーを醸しだしておりました。

たして2で割れば、いいんでないのと思ったりもしましたが、全体として凄く褒めていたのでほっとした

といっても自分見たのが途中からなので、内容把握が今一ですので、違ってたらおしえてください。

と会ったこともない君にお願いなんぞしてみようっと。

2006-07-24

CDTVとハチミツとクローバー (2)

■新宿女医シネマで、って(どこじゃ、それ)ジョイシネマです、見て参りました。「ハチミツとクローバー」。

日曜日の4回目くらいの上映だったので、入りは9割くらい。勿論カップル、女の子同士ってのが多かったけど、男の子一人ってパターンもちらほらあって、いいかんじだよな。

まず見て思ったのは、(=゚ω゚)は深夜のアニメの方は2,3回みたくらい;@;で、漫画中心ですが、漫画のキャラが凄くうまく出てて、ビックリいたしぁした。

たしかに、蒼井優の演じる、はぐちゃんは、コロボックルみたいには小さくないけど、はぐのイメージがとっても良く出ていたし、って、そんなに小さな人はそうざらにはいないだろうから、まわりの役者さんをみんな190センチくらいの人にするとかしかないですよな・・バレーボールのチームと蒼井優みたいな・・、関めぐみ演じる山田は、蹴りこそないけど、凄く強烈なイメージで漫画のイメージを壊すというより、固めてた。

そして櫻井翔の演じる竹本君、凄くよかった。さっき「笑っていいとも」に、脚本の河原雅彦さんが出ていらしたが、金曜日の櫻井くんからの伝言が、ちょっと正確な言葉は忘れたけど、竹本役を一生懸命演じましたって感じの内容だった。

竹本の凡人の悲しさとか、卓越したものへの憧れとか、純粋さとか、平凡な者の爆発力?みたいな感じとか、とってもうまく出していた。驚いた。でも、櫻井君ちょっと膨らんでて、あれ?竹本君ってプチデブキャラ?って思ってシマイマシタヨ・・ファンの方スマンデス。でも、金曜日の笑っていいともでは、ちゃんとしぼんでいた気がした。

漫画もそうだが、何かを通して恋愛を描く、とか、恋愛を通して何かを描くって感じではなくて、恋愛そのものを描く、恋愛場にいる人間関係を描くって感じだけど、充分楽しめる内容だった。

そして、一番盛り上がったところで、<<<<キター>>>>魔法のコトバ。いいじゃない、いいじゃない、とってもイイ入り方。でも、間奏聞いていたとおり、ない;;;;;;;;;。

昔、この話を聞いたとき(って、何の話だよ)、魔法のコトバはオープニングに、スガシカオさんが作詞・作曲で嵐が歌う曲はエンディングって思ってましたよ。よかった、逆じゃなくてって書いてる人もいたくらいだから。

でも、魔法のコトバ>主題歌、アオゾラペダル>エンディングなんですね。

もう魔法のコトバ、とっても良いシーンで、待ってましたとばかりに流れだして、もうこれがバッチリはまって、もうここからは、私の世界って(=゚ω゚)の世界って意味じゃないから・・そんな世界じゃイヤだ、魔法のコトバの世界って意味です)感じをつくり出してた。そして、そのままエンドロールへ。もうこれがかちょいい。って、もうもうって牛デツカって、感じだけど、ハマリまくってました、この曲。

が、もったいないのが、間奏がポイされて、間奏の前後がぶちっとなのドッキング。終わったあとにアオゾラペダルが忙しそうに入ってくる。エンドロールの時間が問題なんだろうけど、ケツカッチンって感じでもったいなかった。

■土曜の夜のCDTV

11位までの紹介(ちなみに、ハネウマライダー・・ポルノっていつもどうしてこんなに滑舌がいいのだろうと思ってしまう)の後の、GUEST LIVEのところで、スピッツきたぁー。

最初にシンコレと新曲の紹介をマサムネさんが。後ろにてっちゃんとサキちゃんが立ってて、前にマサムネさんと田村様が座ってる。てっちゃんは、朝霧高原のやぎ系(って、羊しかいないのかな?)、しかも痩せたやつ。さきちゃんはいつもだどおり男崎山な感じ。左前に座っている田村様は、ちょっと痩けた感じで、マサムネさんはいつもよりお髭が濃い感じで、しっかりシャベッテいらした。

懐かしいシンコレの中の曲のPVの後、魔法のコトバの演奏。

2で「リダ暴れ防止枠」とか「リーダー強制器具」とか書かれてて、まじウケタ。演奏者のスペースが青い長い棒状のもので、区切られているのだ。やってる人は感じないんだろうけど、見てて、ヤリづらそう、というか、不自由そうでなんなんだ~これ。やっぱリダ強制器具だな、でも強制プラス、自分的には矯正の字をとるな。リダを強制もしくは矯正しないで、野放しにしてね。

イントロが明らかにキーボなのに、てっちゃんが頑張ってアテフリって感じで・・・。キーボ色強いんだから、キーボもあった方が、アテフリ感が少なくていいと思った。

曲はホントにいいな。「笑顔がみたいぞ」って、言って逆にマサムネさんがニッって笑うの見てみたい。ぞっと。でも倒れるように~からなかった。が、映画よりこのつなぎ方の方がいいな。

マサムネさんがアコギ、てっちゃんがフライングVで田村様がリッケンバッカーというのが、なんかよく分からないけど、おもしろそうなとりあわせでいいな~。

■17日に仙台行こうか、ロフトに行こうかと迷ったけど、やっぱロフトに立ってるスピッツを見てみたい気持ちが日増しに強くなってくる。そこで昨日オークションにポチリ。でも同じ頃に終わるのばっかで、それが、かなりの数あって、自分いい加減に入れて、登録してなかったらマジ自分がどれに入れたかわからなくなってちょこっと焦りましたよぉ。まあ、入札中をみればいいんだけど結構時間的余裕がなくて。

枚数多かったので、あっちにうろうろこっちにうろうろ。やっと落とせました。モタワで呼吸しづらく、ハンケツ状態で泣きだったので、今回は後ろからゆるりです。

■(タイトルだけ登録された状態で放置してしまって、覗いてくださった方すみませんでした。)

2006-07-23

頭の中をシャララが流れる

なんかヘラヘラしてしまいました。

ぴあは2分ぐらいで、終了でた。

ローソンは、そもそも、エルアンコールにIDとパスワードいれて、

10時を待つぞとおもったけど、

その段階でもう接続禁止のようなページになってしまった。

だから終了時間を知らない。

ぴあって優秀だなぁ。

電話は話し中。

もうヘラヘラ笑い。

頭の中をシャララが流れる。

シャララの軽さ本当にいいね。

あのまとわりついてくる

なんか人を小馬鹿にしているような

親しみ込めて慕ってついてくるようなフルートいいな。

たしかにフルート入ってないと

あまりにシンプルすぎるかも。

その後

友達は即オークションへ。

落としてチケゲット。

おめでとう!!!。

そして・・自分はどーしよう。

8月ライブが多いから

17日の仙台とロフトのどちらか一方にするか、それとも両方いくかで迷い中。

実は今自分はCDTVが始まるのを待っている。

後20分。

寝るなよな。

それにしても

なんか自分の日記をスピッツのところにうpしたり、

ぴあのアドレスの変更に気がつかずにあせったり

変なこといっぱいやってる。

まあ、(=゚ω゚)らしいと言えばらしいな。こんなもんだ。

どんなもんだ、と書くところだった。

明日はハチクロみにいくぞっと。

と関係ない脈絡で書いてみる。

がんばった皆さんお疲れ様でした。

それではCDTV楽しみましょうね。

(実は寝てしまいそうだから書いております・・・書いてる動機がショボイな

だから内容もバッチリショボイ。ぱーどんみい)

2006-07-20

ロフトのチケトリの予習?なのです

昨日のくそのまきのことは、って、ちゃんと漢字で書こう、クソの巻のことは忘れよう。

お風呂の排水の時の渦巻きって、地球の自転と関係してるから一定なんだよな、って、そっちに考えを及ばせるな。

これからは、22日のロフトのチケトリの予習をしよう。

内容は自分の為のメモっす。よって、内容はないです。すみません。

■ロフトhttp://www.loft-prj.co.jp/

ロフトページからの転記

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「<SHINJUKU LOFT 30TH ANNIVERSARY“ROCK OF AGES 2006”>
OPEN 18:00 / START 19:00

ADV \3800 / DOOR \4300
スピッツ/The ピーズ/THE GROOVERS

※プレイガイドは店頭販売無し(要予約)
※枚数制限:プレイガイド→お一人様2枚まで

※LOFT店頭販売分のチケットはLOFT会員予約で完売した為、
 7/22からの一般発売はありません。ご了承下さい。

●Pコード:234-637 / Lコード:38600

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とな。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

じゃ、ぴあ。

■ぴあ Pコード:234-637

http://ap0.pia.co.jp/pia/et/onsale/ons_perform_list_et.jsp

●電話では>>>>特電なしだから◆全国共通:0570-02-9966
                       (@ぴあプレミアムメンバーズ専用:0570-02-9944)

http://t.pia.co.jp/info/about_ticket_pcode.html

●PCからは解らないけど・・・右上の 「2006/7/22(土)発売 」って所をクリックかな??

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

じゃ、

ローソン。Lコード:38600

ここのページは貼り付けても無効になるから最初のページのみ貼り付けよう。

http://www2.lawsonticket.com/

●電話>>>0570 084 003

●Webからの予約は有るのかな?ローソンチケット.COMありっていっているけど、どこから入れるんだろう。電話で聞いても、オペレーターのおねーちゃんがでないよ!!

どなたが教えてください。って、内容無いからって書いたから、誰も読んでないか。書かなくてもか、ヒョエー。

Yさん、これであってる?って、居ないか。後でメルしよっと。

とにかく22日はがんばるにゃん。

■マサムネ邸更新されてるんだ。

スピッツにとって新しい試みの曲をレコーディングしてます」って、て、て、何だろう。

新しい試み

①英語の歌かな?  でもテッチャン噛みそうだし・・田村さんなまった濃そーな英語になりそうだし。。なんか田村様がモタワのライブの時、これからカバー何やるかって場面で、コキチ殿の12弦みて「12弦だから天国への階段だな~」みたいな事いったけど、あの時の濃ユイなまった感じが忘れられない(=゚ω゚)ナノダ。

じゃ②マサムネさんがベースで、ダブルのリードギターとか?田村様ギターうまそうに魔法のコトバのPVで弾いていたから・・

でもな、じゃ③振り付けを入れる・・でもなレコーディングって書いてあったしな。振りはCDにははいらんだろが・・。

じゃ、ろっけんろーののりのり? うーんでもな。

じゃ、誰かと一緒?ってWITH dare?

じゃ、ラップ系。って、マサムネさん、あまったれの時挑戦してGIVE UPした感じだったしな~。

打ち込み、バリバリもの凄くいれる?とか

ホーン系どさり?って、これは昔やってるし。。。

なんだろう、わからない。

とにかく楽しみだ。

2006-07-19

NTTさん こんにちは!

なんと申しましょうか。今日取れた人はいるのでしょうか。

あまりにし烈。う~ん、Yさんが言ってたけど、確かに、NTTに電話をしてるようだった。

「こちらは、NTTです。お客様がおかけになった電話は現在混み合ってかかりづらくなっております。しばらくしておかけください。」みたいなアナウンスばっかり。

つーつーツーの話中になると一歩近づいたとみたいでウレシイって感じで。

知り合いで取れた人はいない。

やっと1時間45分後に繋がったけど、電話に出たお兄さんの話では、1時間前には終了していたとのこと。

終了しているかどうか知る術がないのが辛いですね。

辛かったらやめろ。という感じなんでしょうね。

好きな男に文句を言ったとき、文句があるんだったら別れようぜって言われて、別れられなくて、仕方なく認めてしまうような感じですね。

仕事休んだり、早退きしたり人もいた。

何回もかけて、既に終了してても解らなくて、電話し続けて。

こんな感じは(=゚ω゚)は好きではないのに、惚れた弱みってやつみたいだな。

でもな、昨日スピトモからメールもらったけど、その中に

「ライブはチケ取りからが楽しいもんね^^」って、フレーズがあった。

だな。

チミは本当にイイコトを言うね。

確かに取れても取れなくても、大騒ぎしてるのって

楽しいって言えば、楽しいかもね。

名前を聞いただけで(=゚ω゚)は目がウルウル、挙動不審になってしまう

(って、日頃から挙動不審な訳だから、変化ないとうつっこみ禁止)

黒沢健一の夏のライブは何も今のところない。

チケット取れた、取れないって騒ごうにも騒げない。

このさみしさ。

それに比べれば、取れなくても大騒ぎできることはましかもしれない。

スピッツさん、ありがとうなのかもしれない。

と、今日の自体を肯定的に思うことにしよう。

。。。凄い愚痴っぽい。止めよう。というか愚痴だな。止めよう。

内容解らない人ごめんなさい。

22日は再度みんながんばろうね。

2006-07-15

魔法のコトバ リリース (遅

(=゚ω゚)ノ ちは。

■島へ行こうと思ったら、台風に阻まれ、温泉にいったら、落雷で蒸気機関車に閉じこめられ、もう当分は蒸気機関車にのらなくてもいいなの心の(=゚ω゚)です。

そんなことはどうでもいいっすね。でもな~魔法のコトバがリリースされた日(その前日からな訳だが・・)、このブログ、つまりココログがメンテやってて、これが結構長いメンテナンスで、記事作成のページに入れず、何にも書けなかった。といっても、大したことは書かないというか書けないから余り関係ないと言えばないんだけど、記念的な行事に拘わりたいヤツ系なので、とっても残念だった。

■魔法のコトバのリリース盛り上がってますね。好きだの嫌いだの。。

嫌いな人は、ストリングスの多用が嫌いとか、亀田さんのアレンジが嫌いだの、あまりに歌謡曲すぎるとか、曲が変態系ではなくて王道すぎとか(なんじゃねん)、歌詞がふつうすぎだのって感じだな。納得する。

好きな人は、ストリングスが好きとか、亀田さんのアレンジが好きだの、歌謡性がすばらしいだの、王道としてのずば抜けた曲だ、だの、歌詞にハマルだのって感じだ。これまた納得する。

ブルーが好きな人もいれば、黄色が好きな人も、私は黒が好きとか、色に関してもいろんな人がいるように、曲に関してもいろいろな好みの人がいるんだな。

ブルーが好きな人が偉いわけでも、黄色が好きな人の色彩感が他の人の色彩感より勝っているわけでもない。音楽も同じで、何をどのように好きであろうと、その人の好みの問題だ。曲を聴いて、感情がゆさぶられて涙がドバリ☆とか、興奮してニワトリもビックリの鳥肌がたつとか、共感できるとか、アドレナリンがドバーと出て覚醒するとか、理由もいろいろだろう。

だからヒットするかしないかって、曲の優劣のバロメーターではなくて、その時代やその時の、その地域の人間の好みのバロメーターのような気がする。

って、こんなことだらだら書いていると、魔法のコトバが評判悪くて、スピ好き人間があせって取り繕ってるって感じだけど、魔法のコトバって、ちょこっと読んだ範囲では結構評判はよいような気がする。

(=゚ω゚)ノは結構すきだな~。映画の為に書き下ろしたものとして、完成度は凄く高いと思う。簡単だけど、心に浸みてくるサビ、きつくない歌詞、みんな誰でも受け入れる事が出来ますよね、ハイ出来ますって感じの安定したメロディー。突出してると映画のイメージに響きすぎるから、凄くイイカンジに出来ていると思う。そして自分がL⇔Rキターと叫ぶ、ホントはちょことロカベリー調が入ってるだけなのだけど、とってもおしゃれなところもある。

そして、シャララ。思わずイントロ聴いて「ありがとぉー♪」ってうたっちゃった人居るのでは?

この曲イイナ、なんか中途で。激しさも主張も中途半端で。さりげないけど、聴いてると、心地良くて、へんな感傷に浸る。フルートとは思えないけど、フルートがくっついてくるのが面白い。それともキーボ?。。間奏のギター、もっとガキっぽくグァングァン行って欲しいけど、好きだし、ベースも聴かせてくれる。

「誰でもいい、少しでもいいから、優しくしてほしい」。おお、なんという陳腐さんこんにちは!な歌詞なんでしょう。端正なお顔で人気いっぱいな人の心地よい声の響きにのっけた、この陳腐な歌詞。いいんだよな~、この落ち着くところが解らない感じ。。

「君はもう誰かの恋人?」の「?」が好きである。残念ながら歌からは「?」は感じとれないけど。。どろどろした後はっきりしなくなったのではなくて、なんか想像すると至極の極みの時間に浸れる人とのとってもイイ関係をはっきりさせないできた時の?のような気がする。曖昧な中途の人間関係の?、そういう関係もまた(式部)のあわれなり。

さりげなく、メロディーは楽しげなポップな曲だ。

■(=゚ω゚)はロックロックこんにちは!に こんにちは!にできるのであろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イープラスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
(=゚ω゚)様の下記お申込みについては、抽選の結果、残念ながらチケットを
ご用意することができませんでした。

公演名: <公式HP2次受付>ロックロックこんにちは!10th ANNIVERSARY
会場 : 泉大津フェニックス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バカ、オメーのこと(=゚ω゚)は大大大嫌いだ↑

が、しかし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

> イープラスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
> 運のいい人 様にお申込みいただいたチケットを下記の内容にてご用意させて
> いただきました。
> ご確認の上、入金手続きをお願いいたします。
>
>
>  受付番号  : 15
>  公演名   : <公式HP2次受付>ロックロックこんにちは!10th ANNIVERSARYVer.パイレーツ・オブ・10リビアン
>  会場    : 泉大津フェニックス
>  日時    : 2006年9月2日(土) 13:00開始
>  枚数    : 自由  6,969円×2枚
>  座席    : 座席番号はチケット到着後券面にてご確認ください。
>  
>  料金    : チケット代金:        13,938円
>           サービス料:              600円(300円×2枚)
>          配送/システム利用料:              600円
>            料金合計:        15,138円(振込口座は下記をご参照ください)
>

日時      :2006年  9月  2日(土)  13:00開始
席種・枚数:自由×2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と言うわけで9月2日に参戦できることとなった。

頼れるのは 人様 だけの模様。

人様 をあてにしてこれからも元気に生きて行こう。おう!!

■また先行来ていた。

感情逆なでも物ともせず、言ってみる。

というか、言わしてください、たまには余裕カマシテみたい。

(=゚ω゚)<<<<チケット取れなかった人は頑張ってください。

☆イープラス

http://mars.eplus.co.jp/ss/kougyou/matome.asp?kc=002506

18日、19日の2日のみ、それも時間みじけ~。

☆補足)ピアも先行またやってるのね。↓

http://info.pia.co.jp/et/promo/music/rockrock.jsp

ピアは25日までで、ゼップと泉大津両方。

イープラスはゼップのみだなにぁ。

2006-07-09

ロックロックこんにちは! 仙台チケ一般販売

■(=゚ω゚)ノちは。(って、誰にいってるのか。)

チケとれたうらやましいあなた、とれなかった、たぶん「つき」温存系のあなた、お疲れ様でした。

今日は10時から、仙台で行われるロックロックこんにちは!の一般販売だった。

ノースロードの先行>見逃し、ぴあの先行>ふられ、 イープラスの先行>ふられ、で今日に至ってるヤシ→(=゚ω゚);;です。

朝9時に起きる。いつもは早起きだけど、日曜のこの時間は夜中も同然。寝るのが遅すぎ。でも起きる。

PCのメールチェック。業者メール、おねーちゃんのおけつ等の宣伝メール、お金を払うからつきあえだの、お金を払ってつきあえだの、訳のわからないメール・・君と君がつきあえばいいんでないの、何も(=゚ω゚)を介さなくても、お金も相殺すればお互い払わなくていいわけだしねぇ~と思わず思う。

そんな中にスピトモめーる。

もうぴあの前で2時間くらいならんでるって。うっほ~すごい。

自分は10時に家でPCと固定電話と携帯で試すつもりだったけど、いつも取れないのに、また同じことしててもなぁ~。

よし、ロッピーで試すぞ。

眉毛半分でも平気さ~だって自分では見えないからね、ってヘンに強気で、化粧もそこそこ家を出る。

コンビニ近くに5軒あるけどローソンはない。バスに乗って3軒のローソンを外からウォチしたところ、どこのロッピー前にも人はいない。そこで戻っていつも購入するお店のなじみのロッピーへ。

117の時報に合わせて、購入開始。

ががが、繋がらない。枚数とか日付の選択とか1階、2階の指定は出来て、ポチットなはできるけど、その後が進まない。30秒くらいすると、混み合ってるから、時間をおいてやれって文言。

「時間をおいてやれだとぉ~こっちゃーそんな悠長なことやってられねぇーんだよ」な心で

でも何度も何度も繰り返す。

後ろにオネーチャンが並ぶ。しばらく待たせる。スピッツですかって聞くと、違いますとのこと。オネーチャンの方も10時かららしい。時計を見ると7分過ぎ。「後2~3回やらしてくださいね。」って断って、続けるけどダメ。仕方ないからドーぞって変わる。オネーチャンの方も繋がらない。何度かして購入出来た模様。そこで、再度チャレンジ。繋がったと思ったら、17日終了。そこで、16日を。こちらも終了。

コンビニのにーさんが「どーでした?」

(=゚ω゚)「もう、終了しちゃいました」

にーさん「スピッツじゃね~しょうがないですね」

(=゚ω゚)「ですね・・」といいつつ、内心はくちょっっっぉっぉーーーー。

その後ぴあにも行きましたが当然×。

という、お粗末な結果どした。悲しいどす。

友達も×。

さらにぴあの一番前に並んだ友達も×だったらしい。そんなことってあるのかって、感じですがあるんですね。

ぴあのおねーさんのキーさばきが今一だったりすると、そうなるって感じかもなぁ~。

朝ごはんのパンを買って帰りましたよ。

それだけがプラスなことだったという

日曜日早起き物語はここで終了でする。

■今日午後3時30分からって、もうすぐだな~、 「灰色の瞳」なんかを日本でヒットさせた、長谷川きよしさんがでる、(リリィーさんもでる)、53回 のフォーク・デイズの模様がフジテレビ721で放映される。先月見に行ったやつだ。「灰色の瞳」はマサムネさんと椎名林檎さんがかなり独特な感じでカバーしてて、結構評判の曲でもある。あんまりスピッツとは関係ないけど、お暇なかたはミテミテください。この人目が不自由なんだけど、ギターはマジウマでっす。

■大阪のロックロックのプラムチャウダーの先行は10日の0時まで。ということは、今日の夜中までってことだよな。自分はもう入れたけど、自分くじ運抜群スギルから、人に頼もうっと。

プラムチャウダーの大阪のロックロックの先行↓

http://eee.eplus.co.jp/rrver10/pc_index.html

2006-07-07

いろいろ来るなぁ

■「思い出せないのは君だけ~♪」「君の肥え目の感じ~」。って、そんなもの思い出すなよ、とおもわずツッコミたくなる「恋のはじまり」の、期間限定のダウンロードサービスがはじまってる。

よく分からないけど、国内外の災害による被災者支援を目的とした『FMP MUSIC POWER AID』基金を設立して(もうされているのか解らないけど)、収益金の全額を被災者支援に役立てようというもらすぃい。

で、ダウンロードしてみた。いいなこれ。ライブ音源。去年のあまったれ11月27日のZEPP TOKYOでの録音らしい。自分は前日の26日しか行かなかった。くそー(失礼)。でもでも、あまったれのツアーが脳内に鮮明に蘇ってくる。150円。

でもな、この日TVカメラも入っていたらしいけど、その後その映像はどうなってしまったのだろう。

http://www.fmp.or.jp/aid/

配信サイト提供は協力参加アーティストの下にずらりとある。

■ ロフトも<<キター>>>でますますにぎやかでうれしいが、忙しい8月になりました。

って、チケもとれてないのにしっかり参加する気になっているオメデタイ自分だ。

2006年10月1日で新宿ロフトは30周年を迎える。場所の移転とかあったけど、ずーと存在していて、いつも中心的なライブハウスとして脳内に刻まれてる。30周年の今年、4ヶ月ずつに3期に分けて、30年間の日本のロックシーンを蘇らそうという企画らしい。

http://www.loft-prj.co.jp/LOFT/30th/event_2.html#08

4月14日のTHE COLLECTORS やTHE GROOVERS と一緒のモタワの登場もこの企画の一巻だった。

今回のスピッツ登場にあたりマサムネさんのメッセが載っている。←比較的なげぇー

モタワの、黒沢健一さんのメッセも載っている。←極めつけのみじかさ。

http://www.loft-prj.co.jp/LOFT/30th/message.html

■今回の音人・・ちょこっと前にパスしてしまいました。見開きではじめの方に、朝霧高原のステキな写真載ってますのに・・・。買い物の荷物がぁぁ重すぎという単純な理由で・・自分の華奢さが悔やまれる(・・?)。

■各のテレビ局がテポドン(飛行物体)に人気集中ななか、マサムネさんのこの騒動にたいするコメは、ちょこっと観点が違う。というか、いつもか。ナイスなお方。

2006-07-04

またですか。はいまたです。

イープラスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。 (いえいえ)
(=゚ω゚) 様の下記お申込みについては、抽選の結果、残念ながらチケットを
ご用意することができませんでした
。(残念ならチケット用意してください)

公演名: ロックロックこんにちは! in 仙台
会場 : Zepp Sendai

<第1希望>
日時      :2006年  8月  17日(木)  18:30開始
席種・枚数:1Fスタンディング×2

尚、一般発売は2006年7月9日(日)10時~からを予定しております。
ご利用をお待ちしております。

はい

■ふ~またかよ。はいはい、わかりましたよ。まあ、マンションの建築問題のことでちょこっといいことあったから、今回は大目にみてあげよう。次回は許さないからね。

って、次回も許されないのは(=゚ω゚)に対してのチケの発行だろ;;;;;悲しい。

友達も×。

■一般発売でチケげとするの大変なんだよな。今まで取れた試しがない。

■凄いいろんなアーティストが出るな。どこにどの日に行こう。チケないけど・・。

大阪はプラムチャウダーの先行が始まってる。大泉は第2弾の先行か。大泉の方、入れてみようかな。

って、大泉ってどこよ。泉大津じゃろが。

http://plumchowder.com/rock2/detail.html#syousai01

■仙台も泉大津もPUFFYがでる。PUFFYといえば、自分的にはL⇔Rのきーちゃん。

ベースはだれだろー。ドキドキ。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »