2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 頭の中をシャララが流れる | トップページ | ファンタジーとリアリティー ハチクロ »

2006-07-24

CDTVとハチミツとクローバー (2)

■新宿女医シネマで、って(どこじゃ、それ)ジョイシネマです、見て参りました。「ハチミツとクローバー」。

日曜日の4回目くらいの上映だったので、入りは9割くらい。勿論カップル、女の子同士ってのが多かったけど、男の子一人ってパターンもちらほらあって、いいかんじだよな。

まず見て思ったのは、(=゚ω゚)は深夜のアニメの方は2,3回みたくらい;@;で、漫画中心ですが、漫画のキャラが凄くうまく出てて、ビックリいたしぁした。

たしかに、蒼井優の演じる、はぐちゃんは、コロボックルみたいには小さくないけど、はぐのイメージがとっても良く出ていたし、って、そんなに小さな人はそうざらにはいないだろうから、まわりの役者さんをみんな190センチくらいの人にするとかしかないですよな・・バレーボールのチームと蒼井優みたいな・・、関めぐみ演じる山田は、蹴りこそないけど、凄く強烈なイメージで漫画のイメージを壊すというより、固めてた。

そして櫻井翔の演じる竹本君、凄くよかった。さっき「笑っていいとも」に、脚本の河原雅彦さんが出ていらしたが、金曜日の櫻井くんからの伝言が、ちょっと正確な言葉は忘れたけど、竹本役を一生懸命演じましたって感じの内容だった。

竹本の凡人の悲しさとか、卓越したものへの憧れとか、純粋さとか、平凡な者の爆発力?みたいな感じとか、とってもうまく出していた。驚いた。でも、櫻井君ちょっと膨らんでて、あれ?竹本君ってプチデブキャラ?って思ってシマイマシタヨ・・ファンの方スマンデス。でも、金曜日の笑っていいともでは、ちゃんとしぼんでいた気がした。

漫画もそうだが、何かを通して恋愛を描く、とか、恋愛を通して何かを描くって感じではなくて、恋愛そのものを描く、恋愛場にいる人間関係を描くって感じだけど、充分楽しめる内容だった。

そして、一番盛り上がったところで、<<<<キター>>>>魔法のコトバ。いいじゃない、いいじゃない、とってもイイ入り方。でも、間奏聞いていたとおり、ない;;;;;;;;;。

昔、この話を聞いたとき(って、何の話だよ)、魔法のコトバはオープニングに、スガシカオさんが作詞・作曲で嵐が歌う曲はエンディングって思ってましたよ。よかった、逆じゃなくてって書いてる人もいたくらいだから。

でも、魔法のコトバ>主題歌、アオゾラペダル>エンディングなんですね。

もう魔法のコトバ、とっても良いシーンで、待ってましたとばかりに流れだして、もうこれがバッチリはまって、もうここからは、私の世界って(=゚ω゚)の世界って意味じゃないから・・そんな世界じゃイヤだ、魔法のコトバの世界って意味です)感じをつくり出してた。そして、そのままエンドロールへ。もうこれがかちょいい。って、もうもうって牛デツカって、感じだけど、ハマリまくってました、この曲。

が、もったいないのが、間奏がポイされて、間奏の前後がぶちっとなのドッキング。終わったあとにアオゾラペダルが忙しそうに入ってくる。エンドロールの時間が問題なんだろうけど、ケツカッチンって感じでもったいなかった。

■土曜の夜のCDTV

11位までの紹介(ちなみに、ハネウマライダー・・ポルノっていつもどうしてこんなに滑舌がいいのだろうと思ってしまう)の後の、GUEST LIVEのところで、スピッツきたぁー。

最初にシンコレと新曲の紹介をマサムネさんが。後ろにてっちゃんとサキちゃんが立ってて、前にマサムネさんと田村様が座ってる。てっちゃんは、朝霧高原のやぎ系(って、羊しかいないのかな?)、しかも痩せたやつ。さきちゃんはいつもだどおり男崎山な感じ。左前に座っている田村様は、ちょっと痩けた感じで、マサムネさんはいつもよりお髭が濃い感じで、しっかりシャベッテいらした。

懐かしいシンコレの中の曲のPVの後、魔法のコトバの演奏。

2で「リダ暴れ防止枠」とか「リーダー強制器具」とか書かれてて、まじウケタ。演奏者のスペースが青い長い棒状のもので、区切られているのだ。やってる人は感じないんだろうけど、見てて、ヤリづらそう、というか、不自由そうでなんなんだ~これ。やっぱリダ強制器具だな、でも強制プラス、自分的には矯正の字をとるな。リダを強制もしくは矯正しないで、野放しにしてね。

イントロが明らかにキーボなのに、てっちゃんが頑張ってアテフリって感じで・・・。キーボ色強いんだから、キーボもあった方が、アテフリ感が少なくていいと思った。

曲はホントにいいな。「笑顔がみたいぞ」って、言って逆にマサムネさんがニッって笑うの見てみたい。ぞっと。でも倒れるように~からなかった。が、映画よりこのつなぎ方の方がいいな。

マサムネさんがアコギ、てっちゃんがフライングVで田村様がリッケンバッカーというのが、なんかよく分からないけど、おもしろそうなとりあわせでいいな~。

■17日に仙台行こうか、ロフトに行こうかと迷ったけど、やっぱロフトに立ってるスピッツを見てみたい気持ちが日増しに強くなってくる。そこで昨日オークションにポチリ。でも同じ頃に終わるのばっかで、それが、かなりの数あって、自分いい加減に入れて、登録してなかったらマジ自分がどれに入れたかわからなくなってちょこっと焦りましたよぉ。まあ、入札中をみればいいんだけど結構時間的余裕がなくて。

枚数多かったので、あっちにうろうろこっちにうろうろ。やっと落とせました。モタワで呼吸しづらく、ハンケツ状態で泣きだったので、今回は後ろからゆるりです。

■(タイトルだけ登録された状態で放置してしまって、覗いてくださった方すみませんでした。)

« 頭の中をシャララが流れる | トップページ | ファンタジーとリアリティー ハチクロ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ハチミツとクローバー観られたんですね!
私もいつ行こうか考えてるとこです。
漫画は読んでいないのですが、美大の話ってことでとても親近感わいてます。
私もなにを隠そうマサムネくんと同じ大学卒なんです。

さてさてCDTVですが・・・。
あの夜、お友達とお食事をしてて。
そのメンバーいつもなら朝4時までコースの面々だったのですが一人体調崩して11時くらいに帰ることに。
でも、な~んか不完全燃焼の私は主人を呼び出し
近所のカフェバーへ。
っていってもね、私はアルコールまったくダメでいつもそこのマスターは辛いジンジャーエールを出してくれるんです。
11時に素直に帰っていればCDTV観られたのにね・・・。
アルコール拒絶体質なくせに夜遊び好きな私。
後悔・・反省・・・。

17日仙台ではお会いできませんね。
残念ですぅ~。
まだ先の話ですが、17日のご報告させていただきますね。

けろままさん。ばんはです。

けろままさんて、いいな美大出身か。しかもマサムネ殿と同じ。う、う、うらやましい。

自分全くだめです。美術系。見るのは凄く好きなんですけどね。

でもね、夫に褒められたことがあってね。エヘン。テーブルの上に置いた絵というか図を見て夫が「大分うまくなったね~。」って。自分「そう、まねー」。でもね、その後夫が、こういったんですよ。「2歳でこれくらい書ければナカナカじゃない」って。マジ子供が書いたって思ったらしい。スッゲーシツレイな状況;;。ちっともエヘンではない記憶が今でも鮮明です。

マサムネさんもそうだけど、高校でどっち選択みたいなのあるけど、美術系も音楽系も得意な人って、ほんと尊敬しますよ。

17日、まだちょこっと未練残してますが、18日はJ-wave入れてしまって、さらに19日はL⇔Rのギタリスト黒沢秀樹のライブが入ったので、3連ちゃんでは、余韻楽しめないし、ちょっとパスかなって思っております。ライブの状況教えていただければ、もうそれはそれはうれしい。ヨロシクお願いいたします。8月の17日頃、雨乞いじゃなくて、ライブレポ乞いのおどり踊っちゃおう。

それにしてもいいなー。凄く大人の時間を楽しんでらして。(=゚ω゚)はなー、見た目は、たいそうりっぱに成長を遂げているのですが・・、中身が今一成長が遅いようで・・要するにヨーチだから、どうも、けろままさんみたいにカッコヨク大人の時間を過ごせないんだな~。

今夜は漫画>DEATH NOTEにどっぷりはまってます。
そんなヤシのブログ来てくれて、アリガト(はぐちゃん風に言ってみたりしている。)
また遊びに来てね。

おはようございま~~す!

えっと、かこいい大人になりきってない自分でありまして、夜遊び好きなだけで・・・(汗)

DEATH NOTE!!!
私もはまりましたよ!!
子供の机の上にあった漫画をなにげに読んだら・・・あらあら面白いじゃないの。
6巻からは率先して私が買ってました。
映画は観てないんですけどね・・・。

風獅子さんのブログとっても面白いですよ。
文章書くのとてもお上手ですよね。
うらやましいです!
ベタな褒め方しか出来ない私・・・ごめんなさい。
では、また遊びにきま~~す!

お!もしかして(=゚ω゚)褒められてる。¥(=゚ω゚●)ヤッターー、るんるん♪~。
でも落ち着かない。~~(=゚ω゚:):~~そわそわ。
慣れないからなぁ。

ソダ!リアルスピトモのみんなも、けろままさんの(そのりっぱな態度を)見習らおぉ!。


ハイハイ。。
「即却下、無理」って声が書く前から聞こえてきましたヨ。

お!、DEATH NOTE読まれてるんだ。結構はまりますよね。

「のだめ」(のだめカンタービレ)は読まれましたか。これはドラゴン桜に、ハチクロ足して2で割った感じで、これまた面白い。お時間なんぞあったら、のだめ、ちょこっと行ってみてください。って、もう読んだかもな~。

それにしても、17日マジ悩みます。もう少し自分の気持ちを放し飼いにしてみようと思ってます。

コメ感謝です。またまたよろしくっす。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161616/11081939

この記事へのトラックバック一覧です: CDTVとハチミツとクローバー (2):

» precio vuelo paris [precio vuelo paris]
pueblo valencia tienda online recambio viaje novio canada [続きを読む]

» 男性ソロ 9月発売!! 【01-12】 [最新芸能ニュース・音楽CD 【プチほめ ザク切り】]
午後のパレード  スガシカオ 深夜ラジオ番組でいち早くオンエア! されてました。 9月発売の新曲。さわやかな曲でした! 発売が.... [続きを読む]

« 頭の中をシャララが流れる | トップページ | ファンタジーとリアリティー ハチクロ »