2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ロックロックこんにちは 予定変更進行形 | トップページ | スピッツ OFFICIAL WEB SITEからのお知らせ 多いね »

2006-08-19

ロックロックこんにちは! 仙台 スピッツライブの遅すぎのレポ

東京2時56分の「はやて」で一路仙台へ。西側には紫の雷雲、東はふっつーの雲、その間をはやてはひたすら北上、16時38分には仙台駅に到着した。芭蕉はこの間に何首詠めるだろうか。根性で結構いくつも詠むかもな。

実は昼ご飯なわけな、牛タン定食を食べて、ZEPP仙台へ。新幹線のホームからZEPP仙台まで、昇ったり降りたりはあるがZEPPは駅の一画って感じで5分ほどの近さである。

今回の「ロックロックこんにちは!」は一言でいうと「激おもしろい」若しくは「激お得」って感じだった。

まず奥田民生さんのソロから始まる。

ステージにアコギが2本。一本は結構ぼろぼろ。口輪はヘリンボーンかなんかであったと思われるけど、何にもない感じで傷がいっぱい。内臓マイクなんぞも着いてない。

奥田民生さんがスピッツの今回のイベントのベイジュのバッグに楽譜を入れて登場。座って、台の上に置いてあるウイスキー(多分ワイルドターキー?、バーボン系が似合いそうな人だからついそう思ってしまっただけかもしれない・・)をストレートでぐいっと飲む。

出で立ちは、ロックロックのスタッフ用のグレーの(伊達)政宗Tシャツ、アーミー系のパンツ、白のスニーカー、頭には奥田ファンドの白のタオル。おっつぁん系渋いよな。

そして歌いだす。曲名が今一解らないのが残念。渚にまつわるエトセトラ、雪の降る町、さすらい、そして新曲って言ってたmanyなんかを含めて、たぶん5,6曲歌う。
これがまた、声が太くて、張りがあって、マジ渋い。

渚にまつわるエトセトラでは、よくキーボードなんかにくっついてる、ドラムマシンを1人で操作して演奏していたが、それが結構ウケルしなかなかな仕上がりになっていた。後でマサムネさんがフェイドアウトがいいと言う趣旨のご発言なさってた。

ただ古いギターといっても、2本とも古いかもしれないけど、太い5,6弦のどちらかが何かと共鳴してビンビンいっていたのがちょい嫌だった。

当然MCがまったりなわけだが、マジ面白い。いきなり、みんななんで立ってるのとか、新曲買ったよな、まさか仙台では売れ残ってることないよなとか。もうなんでもゴジャレって感じで、ほんと飲んでる人に、飲まれる。

すして次にスピッツ登場。

紹介のスクリーンの画像に一瞬、具が。(=゚ω゚)←無礼者。ほんとうは一回だけのようにみせかけて、サブリミナル効果ねらって何回もの具様登場してたりして。

マサムネさんは白の販売中の政宗Tシャツにインディゴブルーのジーパン、靴は例のすね毛のアレだ。今回売り出しのニューバランスのスニーカー。左手にスピッツの今回のグレーのリストバンド。てっちゃんはひたちなかと同じクロにクロ。ハットもクロ。田村さまはピンクぽい紫にT-シャツにジーパンに青と白のスニーカー。サキちゃんはブルーのボーダー、クージーは縁のあるノンスリーブ。

1日目はスターゲイザーからだったらしい。同じかとおもったら、スローテンポのギターに合わせて、「もえるよーなー」キマシタよ。凄い拍手、ううう、何度聴いても覚醒する。

セトリは 俺のすべて>青い車>みそか>魔法のコトバ>チェリー>インディゴ地平線(ヤター)>恋のうた>8823>メモリーズカスタム>スターゲイザー

とっても丁寧に演奏してると思った。ただいつもよりボーカルが、ここを越えるとハウルぞという音量ぎりぎりで、もっこり大きい気がした・・(=゚ω゚)イヤン。その反対に曲によっては自分の所だとベースがあんまり良く聞こえない。うーー田村しゃま~。でも全体としてはいいんだよな。

魔法のコトバの前奏てっちゃんも入れてた。すみません。さきちゃんは、みそかワンバスなんだけど、16回打ってるのか。ドドドドっていう振動に燃える。てっちゃんギターの間奏もいいんだよな。8823のマサムネさんのギター、いつも思うんだけど、気持ちのいい、澄んだ音で空間を飛ぶ。自分の8823のイメージはもう少し一途でダサイわけだが、凄い広がる。フィードバックキマルし。
田村様が益々ステキになられてた。ロフト>ひたちなか>仙台と、拝見するたびにお痩せになって。でもあれ以上痩せてしまうと、パワー持つのかしらと、乙女心に(すみません見栄張ってというかウソいって、オバサン心ですがな)心配なんかしちゃったりした。
てっちゃんがVOXのアンプとスピーカーに替えてた。ひたちなかもこれ。ギターかえたからかな。いいな~。

MCはまったりで結構多めだった。マサムネさんはもっと面白いコトバで、もっと意味深く話される。内容のみだが伝わったらうれしい。

キャンペーンで初めて仙台来たとき、伊達政宗と同じ正宗ということで盛り上がっていたのに、雑誌?にマチャアキって書かれてたと。

その後このネタ聞いたことがあるかもって。留年した生徒を教える先生のようだ、みたいなご発言。去年はウケタケド~みたいな。

仙台は霧の中で、ホテルからの景色も霧にぼやけていたらしい。仙台は霧の中、俺の明日がどっちだいとかなんとか言われてたぞ。

そして今日は初めてのデートのようだ・・・とか言った後、こういった後男の人と目が合ってしまうって。
最近新しく出会った男の人と出歩くってことがなくなったと。それで、そこの人?(君)とかと、なんとかスタジアムで二人でアメリカンドッグ食べながら~とかなんとか。
(=゚ω゚)の近くに居た女の子が「にぃやだぁ~」と猫のように鳴いたので、(=゚ω゚)的にはそれがおかしくておかしくて、うけちゃって、その後の話の展開を聞いていなかった。

その後「恋のうた」でギターぶら下げてて、てっちゃんが何度がジャララ~ンってギターでもの申していらした。

■そしてスピッツが引っ込む。が再度、奥田民生さんと一緒に登場。
次は奥田民生さんとスピッツのコラボレーションだった。

民生さんとクージーはスタッフのグレーの政宗T-シャツ、マサムネさん、てっちゃん、田村様は白の販売の方の政宗T-シャツ。さきちゃんは、今回のイベント販売の胸にスピッツのT-シャツ。

名付けてOKUDA SP。あれ?TAMIO SPだったかもしれない。とにかくどっちかわすれたがスペシャル。

民生さんもエレキで登場。テッチャンと民生さんのツーリードな感じ、マサムネさんはアコギ。まるでアイアン・メイデン仕様。民生さん、エレキ似合うな。ちょこっと萌え。

曲は最初に民生さんの曲2曲。最初は「何と言う」。そして次の曲は、まさに何というんだったけ。言い曲だった。←いい加減で、民生さんのファンの方ゴメンナサイ。そして「空も飛べるはず」。

■そこでスペシャルゲスト PUFFYが登場。生PUFFYは2回目。かわいい、マジかわいい。いつもステージには立たない女の人がステージに立つと、ステージがパット華やいでふいんき(■ー■)変わるよね、と思った。・・が、そだった。クージーはいつも、スピッツのライブではON STAGEであらせられた。マジ反省。クージーは男っぽくてかっこいい。色気の無い中から色気を見つけたい♪という、別の色気あるよなと、女性が日頃居ないなんて思ってしまった自分を弁解したりしてみたりしてる。

PUFFY は一曲目がスピッツのバックで、Tokyo I'm On My Way。これ自分大好きなんだ。乗りが凄くよくて、すぐ覚えられるし、すごくPUFFYらしい曲だ。そしてステージにはいらっしゃらない木下裕晴の弾き姿想像して、思いを馳せるてしまったゾイ。田村様おやせになったからちょこっとイメージかぶるけど、なんせ床からの長さが違う。さらに弾き方が結構違う。でもどちらも、うーマンダムで萌えなのだ。民生さんの曲だと思ってたら、民生さんが、自分の曲じゃなくて、ぜんぜん知らなかった、だからコピーしたっておっしゃってた。

そして、なななななんと「愛のしるし」キマシタよ。スピッツバージョンらしい。って、どこが違うかわからないのがなさけない自分。PUFFYのをあんまり聴いてないからな。凄く得した気分になれた。

PUFFYとしては2曲のみ(もしかしたらもう一曲あったかもしれない)。

次の日j-waveだからの喉の保護かな、もうちょっと聴きたかった。

最後にみんなで何故か「ガッツだせ!!」。

歌ってる人も何故「ガッツだせ!!」なんだって。面白すぎる。

このOKUDA SPのMCは面白すぎて、表現できない感じがする。民生さん単体でも面白すぎるのに、これがマサムネさんと絡むと、もうおもしろいというか漫才の世界。さらにPUFFYが登場した後のマサムネさんが、ちょい緊張の硬直状態でのMCがおかしくて・・民生さんが、ゆるーい合コンみたいって言ってた。

民生さん、今度は黒ラベルっぽいビール飲みながらやってって、曲に入る前に「あははは」って笑うんだよね。もうこっちも「あははは」で、お腹痛くなる。

マチャアキって会場から声かかったら、何故にマチャアキかをマサムネさんが民生さんに説明。マサムネさんがマチャアキなら、民生さんはカマヤツかと。その後マチャムネってのは?と民生さんが。マチャムネとは言われないらしい。そいいうプレイとかもしたことないしって。

民生さんも空飛び歌ったワケだが、その時音域の事が問題となってた。スピッツはラウドネスに次いで音域が高いと。マサムネさんが良い位置につけてるなって。
原調で民生さんが最初に歌う。高い声を出そうとすると人間踏ん張るから曲が変わってくるみたいなこといって、ワンランクアップしたものになるとも。君と出会った奇跡がとかどっかの歌詞挙げて、それがすばらしい感じになるみたいなことマサムネさんがいったら、民生さんが、歌詞感じる余裕がなしと。

人のバックの方が楽しめるとかマサムネさんがいってたら民生さんが、お互いに責任ないからね~。こういうバンドがいいね。とか誰が取材受けるのとかとか話してたら、マサムネさんは楽譜スタンドの楽譜に集中して話を聞いていない。それで民生さんに、人の話聞いてる?とか言われててうけた。(=゚ω゚)b・・・・>これはシコミ系だとミタぞい。去年の大阪では、これがマジにあった。すっごく面白いコントの世界提供ならありがとうなのだ。

PUFFYが出てきてから、マサムネさんは、舞台正面90度の角度で、puffyと会話。自称ヘタレなホストと化していた。puffyにあ~あ、そっちにおしりずーっと向けちゃってとかなんとか言われて、夜のヒットスタジオの井上順状態だとか言ったら、民生さんに、そんなによくはないだろうと。

なんか総てもっと面白いコトバで、しかもまったりと会話がすすんで、会場も@ホーム、和み、うち解け状態でホント楽しかった。マサムネさんのヘタレな状態がホントすてきだった。

■そして皆さん退場。あ~あ、終わってしまうのね。
アンコール。スピッツ。正夢でした。

ロックロックこんにちは!緩くて、楽しくて、和んだ。スピッツもいろいろな曲やらなければならなくて、大変だっただろうな。
終わって、普通に新幹線のホームに。下着を回転若しくはコンビニで買う覚悟で臨んだのですが、東京に戻れた。夢のような仙台で過ごした5時間であった。

レポ永杉、しかも内容がいい加減、時間がなくて誤字チェック皆無。うpしてから時々気がついて直したりするので、ゆるしてちょ。
なのに、なのに、ここまで辿り着いてくださった方、ありがとぉー。

« ロックロックこんにちは 予定変更進行形 | トップページ | スピッツ OFFICIAL WEB SITEからのお知らせ 多いね »

音楽」カテゴリの記事

コメント

レポ、待ってましたよーー☆ あー!風獅子さんと一緒に日帰り強行したかったなあ・・・。
でもレポ読めてうれしい。
(またマンダムが現れた・・爆!)

大阪はすれ違いーーで淋しいです。
ゼップも行っちゃおうよ!

こんにちは。
無事日帰りできたようでよかったです~。
私はその後反省会(みてるだけなのになぜ反省会??)をし、一泊して朝戻ってきました。

今回のトークかなりきましたよね。
そうそう、井上順の話もあったって、読みながら思い出して、また笑っちゃってます。

愛のしるし、私も違いがわからない一人です。同じくスピッツのしかちゃんと聞いたことないのかも。違い発見したら教えてくださいね。

あ~私も仙台ご一行様に参加したかったっス。
すご~い楽しそうなご様子がビシバシ伝わって
ステキなレポでした。

CDTVでさっき1995年と1996年サマーヒット
ゲストライブコレクションでちょこっと出てたね


長いこと憧れてた夏イベ仙台
実現できて、
しかも素晴らしいステージを楽しめて
もうもう大満足です!
お得でしたね~。

ロフトと比べちゃ~いけないけれど
人の頭ひとつ分のスキマから角度を変えつつ
ひとりずつ(しかも崎ちゃん皆無!)
覗き見してたスピッツが

隅から隅まで、ぜ~~んぶ私のモノって感じに
いっぺんに全部、完璧に見えちゃって(T_T)

責任を半分逃れたみたいな
ゆるゆるのマサムネさんを見てると
ほんとに楽しそうで「よかったね…」と思う。

一曲一曲が終わっていくのが
なんかすごく惜しい気がする…というようなこと
マサムネさん、おっしゃってましたよね。
まさにその通りでした。

初めて聞けたインディゴ地平線
2006年夏の想い出BGMは↑コレだなぁ~。

無事帰れてよかったね。
風獅子親子。

lunalunaさんも楽しいアフターライブを
過ごされたようでよかったです!

私もアフターライブおしゃべりを楽しみ、
深夜まで余韻に浸ってました。

次は大阪!
行く皆様、バトンは渡したよ。


こんにちは~。

ともちゃん、時間のこと教えてくれてありがとう。
結果論だけど、日帰り楽勝だったから
一緒にいけばよかったね。

御一緒だったら、盛り上がりにも更なる磨きがかかったことだろなぁ。

そうそう、この頃自分の語彙がなんか乏しいと思ってたらマンダム使ってなかった。
今日から心を入れ替え、濫用いたしますぞ。

lunalunaさん、仙台お疲れさまでした。
本当に楽しかった。

反省会あっての、更なる向上と発展。
反省会は大事ですぞ。

って、向上・発展するのは反省会のみ
って感じもありますが
(特に自分は;;;;)

ロックロックより気合いの入った反省会
だったとお察し致しまする。

smitzさん、いつもありがと。
今回はご一緒できなかったけど
ひたちなか、結構楽しんだもんね。

民生さんもやっぱあんな感じだった。
ひとりでドラムマシンやってたし。

それにしてもCDTV見逃した。うう。
おまけにL⇔Rもちょっと映ったって。
それも見逃した。
ホント自分タイミングはずしまくってる。

Yさん、お疲れでした。
いろいろお世話になりました。

多分ロックロックよりもリキの入ったと思われる反省会に
参加できなくて、それだけが残念でした。

ほんとロフトとか、見るのキツイよね。
特にスピッツはね。
スピッツの長さ不足分って10センチくらいかな?

その分、市松模様のステージあと10センチあげろやい
って、いいたくなるよね。

おこちゃまとは、帰りの新幹線のなかで
「てっちゃんのVってどーーよ」
ってことについて語ったよ。
意見あわねぇーー;;。

田村様のベース、今一音が小さくて、
リズム隊としての感じが薄かったってことでは
意見あったけどね。

田村様の愛は(=゚ω゚)には降り注いでないの??
ハイ、ナイデス。

次は大阪デンガナ。
まずバトンはゼップ参加のともちゃんダニ。
その後のバトンはしっかり受け取るぜ。
たすきも下さいって意気込みでする。

いつも来てくださって、コメ下さって、皆様ありがとでっす。
心から感謝です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161616/11506897

この記事へのトラックバック一覧です: ロックロックこんにちは! 仙台 スピッツライブの遅すぎのレポ:

» derecho laboral [derecho laboral]
apartamento en santander compra mineral armario juvenil almacen jerusalen [続きを読む]

« ロックロックこんにちは 予定変更進行形 | トップページ | スピッツ OFFICIAL WEB SITEからのお知らせ 多いね »