2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スピッツの事が載っている本(たち) | トップページ | GO! GO! スカンジナビア vol4 の申し込み結果の黄色いはがき »

2006-11-19

音楽誌が書かないjポップ批評46「スピッツとラブリー・ロック大全」

Pict0261

■一つ前の記事で、スピッツの事を取り上げている本を5冊程紹介致しましたが、宝島社から出ている「音楽誌が書かないJポップ批評36」の「スピッツ ふしぎ☆発見!」を忘れていたけど、まあいいかって思った矢先に

「音楽誌が書かないjポップ批評46」の「 スピッツとラブリー・ロック大全 」のお知らせがHMVから来ました。

なんとビックリなタイミング。
ほれ、ちゃんと紹介しろって言われているようです。

でもこのお知らせ、結構びっくりで、うれしい。
12月19日の発売らしい。

思わずラブリーロックの語彙を検索してしまいました。
うーん、なんだろう。なんとなくイメージは解りました。
が、説明が今一出来ないな。

HMVだと>ココ で見れます。←\(=゚ω゚)ポチットナ

アマゾン>まだ36のお知らせ しか出ていないみだいです。見落としてるかも・・・。 

« スピッツの事が載っている本(たち) | トップページ | GO! GO! スカンジナビア vol4 の申し込み結果の黄色いはがき »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こういう本は中味がいっぱいでいいよね!
楽しみができてうれしい。

ラブリー・ロックって
う~ん、かわいすぎるよね。
まぁ読んでみてのお楽しみだけど。

崎ちゃんの本も立ち読みした。
でも知らないDVDばっかり…。

崎ちゃんのところまでがカラーだったよ。
次のドラマーは白黒!

明日はクラプトン?
私も聴こうとしなくても入ってくる曲しか
知らないかも。
でもきっと渋いのも素敵だよね。
楽しんできてね。


お!Yさん、いつありがとぉー。

そうそう、この手の本って、お手軽だし、
いろんな方向から書かれていたり、
面白いことが載ってたりするから・・
楽しみだよね。
一応予約入れてみたりした。

ラブリー・ロックって、面白いよね。
そのうちいろんな物にラブリーつけて・・

ラブリーパンクとか
ラブリーメタルとか
ラブリーデスメタルとか
それ自体が形容矛盾みたいなのも
いっぱい出てきたりして。

でもラブリーロックって凄くふつーの
用語で自分らだけが知らなかったりして
なんて思ったりもしてまする。

今日は行って参ります。
日記にクラプトンのライブのこと
書いたんだけど
結構、おつきあいな面もあって、
でも、楽しみな面もあって・・。

スピや黒沢さん系だと、ウハウハで
会場に行き着くまでに、結構疲れているけど、
落ち着いてマターリ行けるから
これはこれでイイカンジです。
たのしんで参りマッスル。ありがと。。

ではでは
あそーだ。この前のご紹介も
ありがとでした!!
さすがですな。
またね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161616/12738201

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽誌が書かないjポップ批評46「スピッツとラブリー・ロック大全」:

» scarico competizione [scarico competizione]
scuola edile straniero disbrigo pratiche san tiziano tesi ... [続きを読む]

« スピッツの事が載っている本(たち) | トップページ | GO! GO! スカンジナビア vol4 の申し込み結果の黄色いはがき »