2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ON LINE のサクサク感いいですね。 | トップページ | 音楽誌が書かないjポップ批評46「スピッツとラブリー・ロック大全」 »

2006-11-17

スピッツの事が載っている本(たち)

■マサムネ邸の更新がわりと頻繁なので、ちょっとうれしい今日この頃です。更新の内容がいじめ問題からエフェクターに関すること、そして「ちくわふ」、「うどん」と、脈絡なく、でも裏を返せば守備範囲が広く、一つ一つが解りやすく書かれているのを読むと、ホント、マサムネさんてマンダム~な人だな~ってシミジミ思ってしまいます。

■サキちゃんのドラムの本、「リズム&ドラム・マガジン 2006年12月号」今日見てまいりました。立ち読みごめんなさい。左ページ1枚。(しーたかさん(古田たかしさん)のは小さい;;;かなしい・・もっと大きくシレ)

「気になるあの人はどんなDVDを見た?」ってあったから、さきちゃん、どんなDVD見ているんだろ、まあ、「うふ~ん、ああ~ん系」はないだろな、あっても書かないだろうしなー、なんて思いながら雑誌を覗いたら、ドラムのテクを学ぶためのDVDでした。マジバカですね→(=゚ω゚)ノコンニチハ!!。

■イジメの問題って、中心になっていじめてる子の自己コントロール能力の欠如にあると思うな。

女を殴る男、子供を虐待する親、子供を殺す親、キレル上司、おこりすぎる親も、みんな原因は同じだと思う。自己をコントロールする能力の欠如。これらの人って、自己をコントロール出来ないから、他人をそのはけ口にしちゃう。精神構造がとっても幼稚なんだと思う。

イジメが面白い、だからまたやりたい。暴力の興奮が忘れられない、だからまたやりたい。自分の怒りが抑えられない、だから殴る。イジメという行為で盛り上がれる、だからさらにいじめる。金で遊べる、だから脅す。いじめることでストレスが発散できる、だからいじめる。

悪いことだって解ってはいるんだけど、自分の欲求が抑えられない、自己コントロールできない人達。そしてその餌食に、おとなしめの子がなる、部下がなる、女がなっちゃうんじゃないのかな。

((=゚ω゚)もないけど、そういう方法で解消しない分オトナなんだ。)

いじめられてる子の問題というより、問題があるのは、いじめてる子達の方だろ。

だからいじめられてる子に精神論とくより、イジメテル子にとくべきだろが、って思っちゃう。

改善すべきはイジメテル子だよね。
いじめられてる子は逃げる。逃げ道を大人は示してあげないと。

火事場では逃げる。いじめも同じで異常な環境なんだから、それに耐えろっていっても無理で、逃げることがいいと自分も思う。

いじめる子って、凄く幼稚でカッコ悪いっていう感じになっていけばいいのにな。

■スピッツの話題があまり発見できない。

そこで、自分が持ってるスピッツの本の紹介をば。。。
みんなもう読んじゃってるかもしれないけど。

・・なんか、今日の夕飯、買い物に行かずにあり合わせのもので・・・の発想だにぁー。(=゚ω゚)/反省。

本の紹介 >>風獅子のHP に飛んでください。 

こちらでと思ったんだけど、写真の位置がずれるので・・・イライラ。

ただ風獅子のHP 重い。まじに重い・・ので・・自分があんまり行かない・・・こちらもすみません。
HPに飛んで、タイトルの左から2番目の「スピッツ登場の本たち」というところをクリックしてくださいね。

5冊のみですが。。。

« ON LINE のサクサク感いいですね。 | トップページ | 音楽誌が書かないjポップ批評46「スピッツとラブリー・ロック大全」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161616/12719180

この記事へのトラックバック一覧です: スピッツの事が載っている本(たち):

« ON LINE のサクサク感いいですね。 | トップページ | 音楽誌が書かないjポップ批評46「スピッツとラブリー・ロック大全」 »