2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の3件の記事

2007-01-24

GO! GO! スカンジナビアのチケット

(一つ前のに入られた方、すみません、タイトルを力いっぱい変換したら、UPされてしまいました。)

Tic

(ゴースカのチケ裏、表、封筒、A5の紙

動物は後でペタンとしたものです)

ゴースカのチケット来ました。

ちょこっとチケのご報告をば。

□自分は200番台。
おこちゃまと相方さんは会員番号1番しか違わないのに
おこちゃまは800番代、相方さんは1200番台
どした。

やっぱここで日頃の行いの差がでましたな。
(´ω`)ふふ。。はは。ぶははは。。。笑いがとまんねーー。


って、これまでは自分が最下位だったけど・・。

■封筒の中にはチケットと小さな案内の紙が入ってました。

チケットの表は,ツアータイトル、日程、そして楽器を持たないけど
持った格好のすごく小さなスピッツ。

裏は、基本的な注意事項。そして整理番号、会員番号、名前を書くところ。
この注意事項では、カメラは禁止となっていますぞえ。

■でも、もう一枚の小さなA5サイズ(A4の半分ダニ、ってみんな知ってる、書く必要ないな)の紙が入っている。

右側が会場の地図。左側がイベントについての説明。

会員証を持ってきてとか、お土産の引き替え券のこととか、スタンディングでお友達といっしょに入りたいときは、大きい番号の友達の方に並んでください、みたいなこととか、車椅子のこととか、ゴースカオリジナルグッズのこととか。

■そしてありましたありました、ドキっとウレシイ、「カメラ撮影のことが。

ちょこっと引用→「当日、終演後にカメラ撮影OKタイムを設けます。カメラ(ポケットに入る範囲の小さめなカメラに限らせていただきます)の持ち込みは自由ですが・・・」ということです。

このあとは開演中はダメヨってことと、壊れてもシンネーゾってこと。

ほんとこれはウレシイ。良い記念になりそうです。

でも後ろからだと、前の人のカメラを持ちあげた手とか、後頭部とか、背中とかがいっぱい写真になりそうですネ。後は 被写体の成長を願うのみです。

2007-01-21

ゴースカチケット、かも~ん。

■こんにちは。
って、だれに言ってるのか・・。

初日2/10(土)のSHIBUYA-AX のチケットは
だんだん届きだしているようですね。

(=゚ω゚)の家族3名はみんな2/12の横浜BLITZ 。
まだ来ていません。
ハヤークーコイコイ、ゴースカチケットです。
来たらご報告致します。
(って、実は、→(
=゚ω゚)bブリブリ自慢したいノダ)

今回は写真タイムがあるようですね。
ちっこ胃カメラ・・・ウム・・・ちっこいカメラ
持ち込んでもOKらしいですね。
うれしい。

でも(=゚ω゚)の希望した会場はスタンディングなので
その時だけでもおきゃくさんが座ってくれないと
まともな写真はとれそにないな。
とにかく見えない場合が多いから。。

あとは歳とともに被写体の身長がぐーんと伸びていることをキボンするしかない。
ああ、さきちゃん周りに集合ってのもあるか。
そして降りるときは田村様のように開脚降り。

■マサムネ邸読んだけど
やっぱこの人はいろんな意味でサイコーですね。

因みに自分の家族は・・
大晦日は毎年、親戚がひなびた旅館に集まるので
結構大勢で見ておりましたが
すでにお酒で盛り上がっていたところに
<<DJ OZUMA キター>>

「Oh!はだか?おおおお」
「スゲーーー」
「違うよ、腹筋とか横線はいってるじゃん」
「なんだよぉー」
「おもしれー」
「この衣装ほしー」
の大爆笑の更なる盛り上がりでした。
「こういうのってNHKに抗議の電話とかはいっちゃうんだよね。」
「紅白話題にして貰えるだけよかったじゃん」
「そういう人って、凄く日頃がヒマなんじゃないの」
「日本がそれだけ平和ってことじゃないん」
「いやー、抗議しなくてはならないようなとき
結構沈黙してたりして」とか、いろいろでした。

が、この時はだれも「裏見せて」とは言わなかったな。

嫌な人がいるからやるなという気持ちは分かるけど
しかも公共放送だしってのもわかるけど
そんな騒ぐほどヒドイのかといえば
おもしろがる人もいるくらいだから。
キャパひろげようぜ!

その後OZUMAさんが、NHKに謝罪とか一時ニュースになってたから
「後で謝るくらいならやらなければいいのに」
って感じだったけど
ブログ読んでそーでないんだって知った。
この人の思考の柔軟性がステキです。
少なくともこの人を攻撃している人の発想方法よりはステキだな。

って、ここは何のブログだよ。。。

ゴースカ、テンションアゲアゲで参りましょう!!!
って、いわなくても、上がってしまうけど。

いつもライブの日までにテンション上がりすぎててライブの日はもうクタクタ。

睡眠不足、お腹痛い、頭が重いとかいろんな症状でます。で、やっとライブ会場にたどり着くって状態。

でもライブ始まると(`ω´)グター→(=゚ω゚;)ドキ!→(`・ω・´)シャキッ→(=´∀`)ノワーイ です。

2007-01-08

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

■スピッツからの年賀状来ました。
増上寺だ。
このお寺、子供が落っこちませんようにって
お参りしたな。
所謂カミダノミってやつ、・・って寺だった。カミじゃないか。

年賀状見て「お!トータス松本だ!」って思ってしまった。
でも4人とも生き生きしてて
持ってるとイイコトアリソナ葉書ですね。

そして住所側には、イラストとコメントが載っている。

田村様のイノシシ、顔はかわいい。だけど、牙でおけつプツリと刺されそう。
田村様イノシシなら、やって欲しかったり・・ってマジデツカ。

イノシシの牙の向きが違っているって人が多いって、
記事になってたけど、これだな。

でも田村様ならOK。
田村様は部分的に挑発的で有らせられる。
この絵はぴったしだ。
やさしげなる風貌にとがった前向きの牙。
やさしげでおとなしげでインテリゲンチャーな風貌で
ベース振り回し、ベースでマイクスタンド吹っ飛ばす。
凄い音入れ込んでくる田村様。
あの挑発的なベース早く聴きたい。見たい。
飢えてます。

メイデンのスティーブハリスは50歳。
でも凄かった。
田村様もまだまだガンガンいくだろな。
行って欲しい。

■そしてオンライン・メンバーズの「メンバーからの2007年初メッセージ」
どこかの外国のホテルのベッドの上から。
ちょっとおしゃれなイイカンジですよね。

そして、「喫茶赤い星」で話題になっていた
マサムネさんの前に置かれた赤くて四角い物体。

ほんと気になりますにゃ。
ちょうど4枚だからトラベルセットの
酔い止めとかバンドエイドはいってるケースとか。
な訳なさそーだし

拡大して見たがボケて解らない。
カメラアングルがわざわざ微妙な感じなのが
意味ありげですよね。

アルバムのジャケにしては早すぎだからシングルのジャケとか・・
なんか楽しみだ。

それにしても、おお、マサムネさんが腕時計している。
現地の時間なんかにあわせちゃったりして
って、普通合わせますね・・
時計見ながら
時間気にしながら行動してたりして。
今頃、日本は~時だな、なんて思ったりしながら行動してたりしたんでしょうね。

なんか律儀というか、なんといったらいいかわからないけど、
マサムネさんな感じが醸し出されていて、
「金属不使用のベルト&脱ぎやすい靴」のことまで
考えて旅行する律儀な感じと相まって
マサムネさんな感じ全開ですね。

てっちゃん頭がアゲアゲになってきてる。
思わず子連れ狼の大五郎の頭をぐぐってしまった
私は凄いヒマジンなんでしょうか。

さきちゃんは相変わらずカコイイシ。

コースカとアルバム。
楽しみいっぱいな年が明けました。

情報あんまり提供できてない、更新まったりなブログですが

どうぞよろしくお願い致しまする。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »