2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の3件の記事

2007-04-29

はぁーざーくーらぁー

こんにちは!

って誰に言ってるんだろ。しかも夜だし、こんばんは、でしょ。

■4月18日にリリースされた32枚目のシングル、ルキン¬(=゚ω゚)Γフォー楽しまれてますか。(=゚ω゚)は弾きまくり、歌いまくりしておりまする。鏡を見ないようにして、マサムネさんになりきり気分で・・といっても、マイクスタンドの三脚と平行に足先開いて歌ったりはしておりません。なんどもPVみて、足というより膝から既に外に開くんだということに気がつきました。が、勿論こちらもマネしておりません。

いろんなラジオやテレビに出演されてますが、皆様はどれぐらいゲットされましたか。って、皆様ってダレヤネン。(=゚ω゚)はV。って、このVは録画合戦に勝利したという意味ではなくて、「ふたつ」という印です。凹む結果です。ラジオは、(=゚ω゚)の住んでるマンション(日本的意味の方)背が低いからか、電波状態悪くて、しかも雑音入って全滅なので、TVのみ二つ。

そのうちタカリにへんし~んしようかなって。どなたかタカラレルノ趣味なエム的なお方を捜すのだ。

■他の人のHPとかにーちゃん寝るでみると、4人のコメ面白くて、ふいちゃいますね。
「は~ざ~く~ら~」それ「朝倉でしょ」とか、「みなさんついてきてくれるかな」「いいとも~」とか、かなりキテますね。

で、その中で、って、人様のレポの中でなわけだが、ということはとってもずうずうしいことしてるわけだが・・・一番キーン(keen)てきたことは結成して20年だけど昔と変わったことは、という質問に大して、体が硬くなった、とか、名前が覚えられない、とか、疲れが残るようになったとか言ってるけど、勿論これではなくて、「確実にライブがよくなってきてる」って言ってることだ。

(=゚ω゚)はちょこちょこいろんなライブにいくけど、スピッツのライブはやっぱり凄いと思う。迫力といい、音といい、充実度といい、お笑い度といい、構成といい、全てのポイントが高くて、ファンのみならず、たとえスピッツファンでなくてもおもいっきり楽しめるライブだと思う。

で、ここで思うのだ。

(=゚ω゚)b どうしてカドを取らない。

じゃなくて
どうして、ライブ一本ツルリと撮らない。
って、撮ってるかもしれないけど、撮っているのであればDVD化してほちいよぉな。

スピッツのライブを追体験したり、何度も思いだしたり、これって最高だろな。

■4月18日に32枚目のシングル「ルキンフォー」がリリースされて、オリコンの週間ラインキングで第3位。月曜から日曜まで、推定32221 枚 の売り上げらしい。18日は水曜だけど。

これを多いとみるか、少ないとみるかは、人によって様々だろうけど、もう少ししたらアルバムが出るということがメンバーからも明らかになっている状況の中では、よく健闘しているのではないのかと思ってしまう。昔なら、「でも待てない」って買っただろうけど、ダウンロードして聴いておいて、アルバム発売を待つっていうのも今日日アリだしな。

でも、(=゚ω゚)はちょっくらイッパイ買いました。って、ちょっくらいっぱいってなんだ。形容矛盾だけど。またまた春のプレゼントとして。この季節は何故か日頃会ってなかった人と会う機会が多い。で、どこいこっか?って聞くと、みんなダヴィンチ展と言う。何故だろう。と言う訳で、(=゚ω゚)はダヴィンチ展に18日以降3回も行ってしまって、お土産は全てルキンフォーという、なんか微妙な生活をしている。何回も行く必要はない感じだと思う。が、ルキンフォーは何度渡してもうれしいのだ。みんな喜んでくれる。メロディーや、歌詞のほんの僅かな部分でも、彼や彼女の心に入り込んで大きな力になるかもしれない。自分がそーだから。(=゚ω゚)もルキンフォー聴いて、モスコシ張って生きようと思ってるのだ。 何張るの?って。お風呂にお湯ではなくて、気持ちというか根性みたいなものでっせ。そんなもの有るのかというところが、とりあえず問題だけど・・。

■ゴースカの「20のキーワードクイズ」の締め切り、5月1日までなんですね。クイズのオケツの方、、(=゚ω゚)が思ってたのと違って、少し高度になってたな。

夏の予定が発表されるのを楽しみにしている今日この頃です。そして内容ウスイのはいつもどおりです。そしてなんかなぁ~って思いながら、おやすみなさいのご挨拶をば。。

※一つ前の「こんにちは」と言うタイトルの内容はないよでっす。力いっぱいうってしまって・・。タイトルないままに文章が飛んでしまいました。入ってくださった方ごめんなさい。

2007-04-18

(=゚ω゚)<<<<<<<<<<ルキンフォー本日発売!!

(=゚ω゚)<<<<<<<<<<ルキンフォー本日発売!!Pict0060<<<<<<

■って、ほとんどの人が昨日ゲットしちゃったんでしょうね。

(=゚ω゚)もCD屋さんのおにーさんから電話があって、転がるように坂道をくだり、地下鉄の階段を2段飛びで下り改札へ。ホームでしばらく待たされて電車に乗り、って、2段飛びが全然生かされていない模様。が、そんなことはどーでもよい。お店に駆け込み、ルキンフォーと渋めのブルースのCDとかベックとか買っちゃって雑談すること20分。

(=丶ω丶x)bこんなに買ったんだから、なんかおくれと脅迫したものの、生来的品の良さからか、脅迫になってなくて、(=^ω^~)bお色気系いってみようかと思ったが、うーん、益々無理な予感。で、なんにももらえないまま、でもにこにこ顔で家に戻る。

ピチピチのビニールをツルリって剥がすはずが、なかなかとれず、不器用さ全開で無理矢理やぶって、ふ~セット。

■どちらから聴こうか。
みなさんはどちらから聴かれマスタか?

(=゚ω゚)はやっぱルキンフォーから。
何回もPV見ているけど、PCじゃなくて、TVじゃんくて、大きなスピーカーでグアングアンいきたい。

で、グアングアン。

マサムネさんの声がなんて、さわやかに響くんだろう。
演奏もそれぞれの楽器が主張してていいな。
声のハモらせ方もすてきだし、てっちゃんの2番のアルベジオ大変そうだけど曲に凄い変化つけててかっこいい。間奏も。

■そして曲は、チミチミ、すさんだ状態で自分を落とし込めていないで、悲しみの底にいないで、自分をさげすんでいないで、大丈夫だから、ゆっくりでいいから、自分たちも何かを探し求めて歩いていくから、一緒に逝こうぜって、って、オイ、こっちでるなよな、行こうぜ、そう、この漢字の方だ、一緒に歩いて行こうぜ、っていってくれてるような気がする。

正宗さんって、トリのササミを蒸し過す時とか、ラップしてレンジでチ~ンってしたとき時、時間長すぎると、しっとりじゃなくてパサパサした感じになるけど、あんな感じのパサパサした、か細い、弱そな男だけど、ミス、とっても繊細で 端正な人だけど(自分の周りはマサムネさん萌えビトさんが多い、まだ死にたくないでっちゅ、訂正しておこう)、この人から出た言葉が、聴いてる人の心に 安心感とか、安らぎとか、力を注いでいく。凄いパワーに成長していく。
ルキンフォーの歌詞ってホント好きだ。
もちろん曲も構成も大好きだ。

■そしてラクガキ王国。

おお!ライブでききたーい。簡単ではっきりしたリフにご機嫌な展開。
「教科書の」からと「ナゾめく」からの流れが、マジ気持ちいい。
てっちゃん弾きまくってるし、長めだし。とんがり~と同じ興奮きそうだ。

短いけどライブ映えする。
ライブでのりまくりたい。

■ライブで思い出したが、夏のロッキンのジャパンフェスが今年も8月3,4,5日とひたちなかで行われるけど、第1弾アーティスト発表にスピッツ入ってなかった。今年は出るのだろうか。
第2弾、3弾とどんどん追加あるから注意だな。

■ラジオにも出てるハズだけど、ここはだめなんだよな電波の状態が。災害の時、手動式懐中電灯とラジオというのを買ったけど、普通でも電波状態悪いから、災害の時、手動できくか?、聞かないな。。他の人のレポにおじゃまだ。

■テレビは今日の夜中の『魁!音楽番付』にでるのかな。

ゲストはタッキー&翼か。リリース重なったのね。一応録音しよっと。

■そして、スピッツ ベスト: ルキンフォー: バンド スコア というのが4月30日にでるみたいだけど、曲名とサンプルの方にはルキンフォーないんだよな。サンプルだからかな。。

2007-04-14

ゴースカは行ってしまい、ルキンフォーがやってくる

Pict0058  ■なんか日を開けすぎた。
このページにトラックバックを下さる方とかいる。
で、ありがたい気持ちでいっぱいなわけだが、
でもトラバにはお礼とかは書かない失礼なヤシだ。
でも時たま、トラバのHPに飛んでみたりしている。

で、飛んだら、飛んだ先のスピッツの動画が見られない。
何故なんだ。
から、始まって見られるようになるまで
約4日。

Aの症状をBで解決の過程を
Aの症状の後、「あいうえお」を延々「わ、を」くらいまで検討して、
やっと「ん」ではなくて、もしやBって、やっとBに辿りつく感じの人間だから疲れる。

それにしても、富士通とかマイクロソフトとかで、いろいろPCのことで相談に
のってくれるおにーさんステキだよな。
電話で相談だから、顔みえないしね。
どんな顔なのか解らないけど、
どんな容姿でも
PCにくわしい人には基本的に萌えるよな。

・・・そだ、PCのことでふと思う・・
てっちゃんはマック使いこなせるようになったんだろうか。
テツ邸のコメ、相変わらず短くて以前と変化ないよな。
でも、おもしろいから、関係ないか。
てっちゃんは、PCには詳しくなさそうだけど、萌える・・。

■自分はそんな感じで、ジミーな暮らししている内に、
ファンクラブのツアー全20回が終了した。
オンラインの動画メッセ、最終日の直後に撮ったらしい。
見ているとじ~んとしてしまう。

大きな箱でやれば、数回で済むところを
そうはしないで、何回も演ってくれる。
アルバムのツアーにしても回数がホント半端ではない。

箱の大きさによって、曲の伝わり方って凄く違うと思うけど
演奏が聞き手に最高に伝わる設定として
敢えてその方向でやっているのだろう。

でもこれは演る方にしては、凄く大変なことだと思う。
消費エネルギーがもの凄いだろな。
でも、これが出来てしまうということがスピッツの力なんだろう。
このこと自体が凄い。
そしてこの姿勢にストイックささえ感じる。

スピッツの曲を聴くと、曲にじ~んとするわけであるが
じ~んとするだけでなく、ちょこっと緊張してしまう。
緊張を与えるものの原因って、スピッツのこの姿勢にあるのかもしれない。         こういった姿勢にスピッツの曲って担保されているんだと思う。

さらに、ファンの年齢層が上がって来ていることとか、
本来的に体が強くない人もいることを気遣ってか
ゼップ椅子の日とかも作ってくれる。
やさしい。
優しすぎるくらい優しい。

動画を見て再びじ~ん。

■でも、この夏で結成20周年。
一回くらい日本武道館とかドームとかの大きな箱で、
イベント系ではなく、スピッツのライブとして
お祭り騒ぎドカ~ンとしてみたい気もする。

会場が日本全国のいろんなところから集まってきたスピッツファンで
埋め尽くされ、数万人が手を右に左に。
みんなどっちからか解らず、手ぶつけ合ったりしながらも大興奮。

日頃からスピッツファンはブサイク系やオバ系が多いと
言ってみたりしてるおのこも
ブサイク系が多いかはどうかは知らないが
オバ系のあまりの多さと演奏の楽しさに
諦めと興奮で
そんなことどっちでもいいやって感じになって盛り上がる。

マサムネさんが、最初、緊張入ってるため、眠そうなかなり籠もった声で
歌いだす。一同ドキドキハラハラ。
その後、「みなさん、こんにちは。スピッツです」と、緊張ぎみだが
がんばって、きっぱりと言ってみたりする。
で、その後はだんだんと、凄さ押し出して、かっこよさ全開、マサムネ節全開。

そしてそんなマサムネさんの緊張を気遣う3人。

そのため始めから大暴れ、こけたりしながらも、ジャンプの最高記録を更新しながら、弾きまくる田村様。バナナの本数もぐっと↑。

てっちゃんも、声がいつもよりさらにうわずり
高音でしゃべりまくり、スベリまくるが
結果的に大爆笑ゲット。

さきちゃんは、汗でするりと抜けた
スティックが大きく宙を飛ぶが、叩くドラムの方むいて声だしながら
かっこよく興奮のリズムを叩きまくる。

そして自分は、余りの興奮に涙して、ディファインのコンタクトが
ずれて、白目のところに黒い線がきて、となりのスピトモにびっくり
される。

って、そんなの、いいな~。
って、自分、どこまで欲深なんだか。
言ってること、意味不明だし。

■最終日、札幌のゼップで、
田村様が、「テツヤと自分はこれが30代最後のライブ」だと言っていたらしい。
ということは、てっちゃんと田村様が5月17日と31日
でサキちゃんが10月だから、その間にライブが入るな。
イベ系ライブとかロックロックかな。
とにかく会えるってことの見通しがあるから
幸せだ。

■スピッツ発見のブログなのに思い出のブログになってしまうけど
今頃、「音人」のご報告をば・・さりげなく・・控え目に。
音楽と人は、毎月5日に本屋さんに入るわけだが
今日は4月の14日か。
まだ10日は経ってないからセーフということにしておこう。いつもそんな感じだ。

ご存じのとおりB4サイズくらいの本だが、開いた右ページに写真
左ページに、新曲「ルキンフォー」へのコメントが乗っている。

右の写真は、趣のあるお部屋で
テーブルの長椅子に座った4人がこちらをむいているもの。
といっても、てっちゃんは腰砕けぎみにダラリと。電車でこの姿勢だと絶対に文句言われる体制だけど、鶏冠つきだったらいわれないかもしれない、が、今はいわれるだろな。

マサムネさんの前には
デカンタくらい大きなワイングラスにワインが注れてて、
サキちゃんは香りを試している感じでグラスを持っている。
田村様は、ニュースペーパー?みたいなの読んでる。
たぶんスペインで撮ったものだろう。
ちょっとみんなお疲れって感じに映っているけど、趣はある。

左の文章。なかなかに、燻し銀的な文章だ。
褒めてないようで褒めてる。
ぱっとは褒めてないけど、じっくり褒めている。
類が類を呼んだような文章だ。

でももっと褒めてくれ。。

■あと4日でいよいよだ。
ラクガキ王国も聞けるし。
ファミマでルキンフォーが流れている。
聴いてしまうと、ルキンフォーしていた物を
わすれて買わずに帰ってきてしまうよな。
ラクガキ王国の方、ホント漏れないね。。歌詞も音も。どっかに落ちてないかな。

明日は自分的記念日なんだ。
大切に過ごそう。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »