2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 結成20周年祭り @ZEPP TOKYO 2日目のライブレポ 何故か内容ないのに長い。 | トップページ | JAPAN  2007年 10月号はめくってもめくってもスピッツだ! »

2007-09-15

草野マサムネモデルギター 詳細キター

■結成20周年記念グッズのインフォメーションに
草野マサムネモデルギター  9/15~全詳細発表予定
って、なってるけど、発表ないなぁー。

と書いて、ご飯食べに行ってたら

<<<キター>>>更新!!

(=゚ω゚)/Ωポチ

MODEL No.:BILL LAWRENCE BM-1M CR
PRICE:¥262,500(w/oTax \250,000)

完全受注生産
10月末~予約受付開始予定!
オールハンドメイド
草野マサムネ直筆サイン入り   
価格:¥262,500(tax in)   

で、仕様が様々書いてある。

(=゚ω゚) to be or not to beでなくて

to buy or not to buy

まじまじどーしよかな・・。

仕様様々書いてあるけれど、自分はよく分からないのら。
ピックアップはよさげ。
前がシングル、後ろがハム
前のみ、ハムの前とシングルで2シングル、ハムのみにかわるようだ。↑

↑←これは気持ちバロメーターなのだ。。

この値段だと他のも買える↓
形がいい↑
ビルローレンスって他があんまり高いのなかった↓
ネックがイイカンジ↑
高けぇー↓

ヘッドはマサムネさんがデザイン↑↑↑
形違うけど他の芸能人のもある↓
スピッツ20周年の記念だぜぇ↑↑↑
マサムネさんのサインいりよぉ↑↑↑

音とか弾きごこちどんなだろう。

一台ずつのハンドメイドだ。
シリアルナンバーとかって入ってるのかな。
モリダイラってメンテとかやるのかな。商社だからやらないのかな、わからない。

(=゚ω゚)どっしようかな。

.

■ツアーのチケット、東京はきっついな。
地方はOKなんだけど、NHKホールなんぞは
ダメな人多いな。
川口も人気なようだし。

« 結成20周年祭り @ZEPP TOKYO 2日目のライブレポ 何故か内容ないのに長い。 | トップページ | JAPAN  2007年 10月号はめくってもめくってもスピッツだ! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんなサプライズ企画があったなんて俺初めて知りましたよ!!

すごくそそられるんだけど
やっぱ、買ったときのこと考えると
このギターは確実に飾りになりそうな気がします(汗)。
もったいなくて弾けれない。(笑)

しんやさん、こんにちは。
ご訪問&コメありがとうございます。

このギター、かざりになるか
使えるのか
ほんと今一判断つきかねます。

音よくて弾きやすくて
おお!って感じでも
確かに
勿体ないっていうのが出てきますよね。

サインの部分は、ヘッドの裏の
ペグの付け根のところなので
すれないと思うのですが
傷つけたら

(=゚ω゚;);;<<<<ガビ~ン

と、もの凄く大きな声で叫びそうです。
部屋の真ん中で
痛恨の念を叫ぶ!
って感じになります。

でも、かざりでオブジェとして
お部屋に置くには勿体ないし。

クロプトンみたいに
数量限定ではなさそうなので
急いで買う必要があるのかって気もしますが
やっぱ申し込みの日に買ってしまいそうです。

それにしても
旅行ナイスな企画ですね。
後半、楽しんでくださいね。

お時間あったらご遠慮なく。

昨日こちらの送っておきましたので。

ではまた!
東日本、北海道といっても
太平洋高気圧、まだバリバリで(by あまたっぅ)
暑そうでッス。
ご自愛くださいまっせ。
ご訪問、ほんとうにありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161616/16458760

この記事へのトラックバック一覧です: 草野マサムネモデルギター 詳細キター:

» スピッツ ギターのご紹介です! [スピッツ 最新情報!!]
SHINKO MUSIC ギター・ソロ スピッツ(模範演奏CD付)商品価格:3,150円レビュー平均:0.0スピッツ チェリーを調査したところ在庫わずか★NEW PIANO SOUNDS TOP 25 4 スピッツゴー!ゴー!ギター2007年7月号やさしく弾ける スピッ... [続きを読む]

« 結成20周年祭り @ZEPP TOKYO 2日目のライブレポ 何故か内容ないのに長い。 | トップページ | JAPAN  2007年 10月号はめくってもめくってもスピッツだ! »