2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« もう限界です,明日はNHK FM聴くのだ。 | トップページ | いよいよ、さざなみCD来ますね!!! »

2007-10-05

さざなみCD は コユイ ことを実感致しました。

■昨日はラジオ録音ミスッタ。
まじ凹む。
ラジオいぱーい、うれしずぎ。
でも、ついていけないトロめなヤツが若干一名ここにいる。

■さざなみCD

【ライブ&シングルできいたもの】    ルキンフォー    点と点    P    魔法のコトバ 群青

ネズミの進化

【ラジオで聴いたもの】   僕のギター    桃    Na・de・Na・de ボーイ    不思議

【まだよー(not yet )】        トビウオ     漣     砂漠の花

皆様も・・・って、ダレダヨ・・・・・・ありがたやーな不特定のお方・・。

そんな皆様もだいたい同じだと思われます。

って、すでに  「トビウオ」    「 漣 」   「 砂漠の花」聴いちゃった人いたりして。
って、トビウオって書くと、「今 とび魚になって ♪」のチャットモンチーが出てきてしまうな。聴いちゃった人のこと「羨ましいぞ、オイぃ」と思うけど、この3曲は、10日のお楽しみだ。実際は9日に、CDケースのビニールもぎとって、そんな時に限ってうまく破れなくて、「なんでだよぉー」とか言いながら、おお焦りで聴くわけだけど・・。

.

■で、このラジオで聴いた4曲。
これがなぁ・・。

桃がかかる。
いいなぁあ!

次にnadenadeボーイ。
お、これいいなぁ!

そして不思議が流れる。
おお、これいいじゃん!

僕のギターがキター
うっは!!

こんな感じだった。

ちょっと凄い。粒揃いすぎてる。

濃い、マ風にコユイ。

今年の巨峰のようだ。

スーベニアの時には自分は「ちょっとこの曲はパスかな」っていうのがあったけど

このアルバムはないんでナイノ。

.

.

■「桃」

はいわゆるスピッツらしい曲と紹介されていた。
まさにいわゆるスピッツらしい曲だ。

.

■「Na・de・Na・de ボーイ」

絶対やることが決まっていたので、盛り上がれる曲として、一番最後にレコーディングしたらしい。マサムネさんがタイトルも既につけて、やる気十分の曲だったらしい。マサムネさんの心の状態にマッチしてるのかな。

歌詞も展開もとってもおもしろい。展開が甘い手の上がり方に似ている。甘い手すきな自分はゾクゾクする。因みに、Smells Like Teen Spiritには全然似ていない。

.

■「不思議」
昔のスピッツであったら、ディスコサウンドでアプローチが難しかった曲らしい。

この曲の気持ちよさはなんだ。
聴いててものすごく気持ちがいい。
(=゚ω゚)<<<気持ちいーーい

自分は田村様がNHK FMで紹介してた、アイアンメイデンみたいな、こってりのアツイ、ヘビメタ系大好きなんだけど、でもこの曲、凄い好きだ。もっとテクノっぽい感じでもいい。

曲って、琴線にふれられちゃって共感して大きく心を揺さぶられたりで、悲しさとか恋しさとか切なさが増幅するものっていっぱいある。超絶な演奏とか内容で興奮でとんで逝ってしまいそうなのもある。で、どちらも好きなわけだが、この曲はといえば、感情が増幅するとか、興奮の次元ではなくて、自分にとってすごく気持ちがいいのだ。
こういう曲すごく欲しかった。
そういう意味で(=゚ω゚)ノにとって不思議は最高ナノダ。

歌詞おもしろい。よける、ぶつかる、君がとべる、君をとばす、わざとよける、不意にぶつかるなどなど。任天堂の64のゼルダの伝説思い出す。

■「僕のギター 」
これは凄い!
素朴だけど、美しい出だし。バンド全体が入ってきて、その後展開する。堂々とした神々しいとさえ言っていいような展開。鳥肌が立った。スピッツファンであってマジによかった、涙がでてしまう。この曲ライブはやばいな。

4曲がこんなだったら、あとの3曲はどうなるんだろう。
10月10日が楽しみ。
というより、なんかドキドキコワイ気もする。

.

200710041257000■雑誌

本屋さんに行く。平積みにスピッツ、隣もスピッツ、そしてまたスピッツ。

ひらひらひらずみ~~。

(=ーω゚)ニヤリ>(=~ω~)ふふふ>(´ω`)ノワーイ>(=~○~)ははは。

もう見てるだけで、ハイになってしまいました。

イケナイコとなんだろうけど、とっちゃいました。って本盗ってません。撮っちゃってますが。ごめんなさい、本屋さん。

左から、「音楽と人」「JAPAN」「Tlaking Rock!」

スピッツずらーり。

後でまた本の事は書こっと。

■選曲って

タワレコのメールから

「『Various Artists / 松本隆WORKSコンピレーション「風街少年」(仮)』
草野マサムネも選曲に参加、松本隆作品コンピレーション。
http://dm.tower.jp/r/c.do?ory_d6v_rP_jeq

※更新写真うpせずにしちゃいました。で、直しますた。誤字もちょこりと・・。

« もう限界です,明日はNHK FM聴くのだ。 | トップページ | いよいよ、さざなみCD来ますね!!! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161616/16668850

この記事へのトラックバック一覧です: さざなみCD は コユイ ことを実感致しました。:

« もう限界です,明日はNHK FM聴くのだ。 | トップページ | いよいよ、さざなみCD来ますね!!! »