2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の2件の記事

2007-12-22

何やってんだか・・お誕生日も日越えちゃったし・・。

今日はいろいろな事がありすぎて
マサムネさん、おめでとうございますのコメを今入れた自分。
12時越えちゃってるでしょ。
ハイ、アフォです。

そして下のブログ書いた時
discordのことも書く予定で
本の写真もとって
すっかり書いた気になって
今,下の記事読んで、なんで書いてないんだぁ?
って思ってる自分。
ハイ、アフォです。

多くのことが同時におこると
時間の流れに並べられずに
大切なことがはみだしてしまってる。

マサムネさん、お誕生日プラス1日おめでとうございます。

って、なんかなぁ~

そんなメッセは送れないし、送ってないけど・・。

他にも、今日うれしかったことが2つあった。しっかり覚えてるド。。
そのうちの一つが
京都に参戦できるようになったこと。
いろんな人や状況に感謝の1日でした。

スピッツ発見のどこが発見だよって感じの記事だすな。
更新したい気持ちのみでの更新でお時間使わせて失礼致しました。

2007-12-19

「旅の途中」、スピッツも東北の旅の途中

□こんなに更新してないなんて・・。

自分でもビックリ。
(=゚ω゚)←ねぇーちゃん、いい根性してるぜって
自分でも言いたくなる。

ねーちゃん?

ナガシテナガシテ、次いこお!

(=゚ω゚)←こいつ、1つのことでとっても盛り上がってる反面

他の事がどん底で・・

京都のライブは何回やってもチケットあたらず
ちょっとのへそくりで買った株はドカ~ンと下がるし
ちょっとお高めなセーター、間違って洗ってしまって、
息止めても、絶対に入らないぞって感じに縮まったし
スピッツの本「旅の途中」は紛失してしまうし
箱で頂いたキウイ、ちょっと気を許していたら柔らかくなって
玄関の絨毯に汁が垂れてるし・・・・

そうそう、もうなんなんだよ~という状態ですた。

が、ちょっこと前に、その「旅の途中」が
ひょっこり戻ってきたのでした。
なんか復活の兆しです!!

そして、この本読み終えて盛り上がっております。
(=゚ω゚)←単細胞なイキモノのようです。というか、そのものです。

.

.

□それにしても、ツアーバリバリですね

12月2日から
埼玉→千葉→栃木と関東をくるりと回ってワン、
とは吠えないでしょうが
その後、広島&広島とダブル広島。
そして昨日からたぶんぐーんと冷え込んでる東北の旅。
昨日が青森、明日が秋田、
そして宮城&宮城と南下して、
今年は終了となるんですね。

いいなぁ~。
ライブに参戦した人、みんな凄く興奮して
自分より、ギアー3段階くらい上に入ってるからな・・。

(=゚ω゚)は携帯でセトリ見たり
いろんなところでMC確認したり。
やってることがジミですな。

でも、まったりなマサムネさんのMCと
てっちゃんの絡みが書かれてたりしたもの発見すると
大笑いしてしまいます。

そして、田村様は今まで6回のライブ中2回お転びになっていらっしゃんですね。
なんとエキサイティングに演っていらっしゃるのだろう!

自分は来年の群馬から
もしくは頂けたら京都から参戦なんでそれまでお預け状態です。

.

.

□「旅の途中」

Pict0146 .

.

.

.

これってほんとに本人が書いたのとか、文体が変とか
マイナスなカキコもあったので、どーなんだろうと思ってましたが
(=゚ω゚)にはとっても面白かったっす。

同じ時期を、または、ズラしながら、
って、違うだろう、ずらしながら、
4人がそれぞれの立場で、その時期のことや
同じ出来事について語ってて、
それぞれの気持ちや感想の違いとかも知ることができて
オモシロイ作りとなってます。

文体が4人とも似てるところがあるので
もしかしたら口述筆記で、後で文章を各自が手直しして
導入の文章を前の人の文章に揃えて統一感を出しているかもな
と思うところもありますが、
よく出来ていると思います。

自分たちで場所取りして、機材を運びながら演ってたこととか
それぞれのCDの出来方とか、想いとか
プロデューサーやエンジニアへの感想とか
演奏者としてのテクニックのこととか
スピッツに対してどう感じていたかとか
リサイクルのこととか
メンバーどうしの関係とか
結構ストレートに語っているところもあって
引き込まれました。

今まで、いろんな雑誌で読んでたことで
なんなんだろうと思ってたことが
(=゚ω゚)b 成る程ねって、そう言うことだったのって
よく分かったところもありました。

マサムネさんが、ご自分の彼女のことを
そのものズバリの内容ではないですが
語ってる箇所も数カ所あったりしてます。

最後の田村様の「これからの旅」のところ
とっても好きです。
「妻」発言ありますが・・・
そこも含めてナイスに仕上がっております。

マサムネさんのところにL⇔Rのお言葉が・・
さらに盛り上がりマスタ。。

なくさなければ、時間あんまり使わずに読める本です。
20年間、バンドでいることの重みが浸みてる本だと思いマスタ。

.

.

□結成20周年を記念したオフィシャルデータブック.

.

Pict0147
.

.

.

.

これがまた凄いです。
って、(=゚ω゚)は何でも凄いっていうじゃないのと思われそうですね。
でもこれ、まじまじまじ凄いです。

結成当時のライブの日時とか会場とか演奏曲とか
全て載ってます。
よくまあ、マネージャーの具様がいない頃から
(って、そんな感じの女の方がいらしたらしいですが、
具様はアパレル業界の人だったというのも「旅の途中」で知りマスタ。あ、具様って、そそそです、ちょっと「しょ」と「こ」の付く人に似ている方です、って、「しょこたん」ではないですドぉ。しょとこの付く人に似ていると思ってたけど、ロックロックの時ステージ上のお姿見て結構カッコイイんでないのとか思ったら、男ハウスマヌカン系・・ってハウスマヌカンが女のという意味含んでるらしい・・って、死語だよな、これ。)

こんなにちゃんと資料が残っているもんだなと
感激しました。

そしてその頃の写真とかも沢山掲載されてます。

ところどころに座談会形式の対話が入ってます。
これは会報で掲載されたものだけど
こうやって読むとまたオモシロイです。

そして1987年から2007年までの
メンバーの1年毎の写真が各年とも5~6枚ずつ
掲載されてます。

たとえば1987年、

マサムネさん革ジャン着てカッコつけてよく歌ってます。
短毛で顔、貝のむき身的ツリツリ。

そして、1994年から2007年までのライブグッズの一覧。

さらにアルバムとシングルの一覧。
これ凄くて、初回盤とか通常版とかみんな出てます。
LP、EP,VIDEO,DVDも。

そしてプロモーショングッズの一覧まで。

これほしーー!ってのがある・・。
(=゚ω゚)b 今頃おせーぜ!

B5番、ページ数ななななんと302ページ。
凄い資料です。

重さも重いです。
って、私じゃないス。
勿論この本です。

これは持っていないと落ち着かない本だと思います。
スピッツが好きなら、持っていたくなる本だと思います。
ちょっと高いけど・・この内容なら仕方ないのこころ・・です。

.

.

□ツアーパンフ.

.

Pict0148
.

.

.

.

黒と白のコントラストがうまく生かされた
写真集になってます。

文字はタイトルが2カ所と
メンバーからのご挨拶?と
クレジットのみ。
後半のツアーの内容が、まだ書かれてないです。

写真はスペインで撮ったものだと思います。
きたきりすずめってなんだ・・
そうほとんど(全て?)同じ服です。

写真もなんにもなくて、黒の見開きのページがあったりして
格調高いです。

(=゚ω゚)あああ、自分の何にも印刷されてない・・・
(=゚ω゚)乱丁・落丁だ・・。
お取りかえしてくれるのかな・・・

って、本を見た時に思った自分がいたという事実は

(ノ゚ω゚)ノ ⌒ポイしよう。。

たまの更新
やっぱ長くなってしまった・・。
おつきあいに感謝です。。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »