2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の5件の記事

2008-03-27

さざなみOTR 静岡市民文化会館 行ってキマスタ。が・・。

最初のアルバム「スピッツ」も
最初のシングル「ヒバリのこころ」も
リリース日、3月25日だったんですね。

デビュー17周年!
凄いですね。

.

で、(=゚ω゚)は静岡行って参りマスタ

遅。。

このコロログっていうのが昨日と一昨日メンテで
ブログをうp出来ずにいました。
って、メンテ午前中で終わってたよな。
この行動の遅さ、亀に憧れられる。わけないか。

今度の土日の北海道で前期のツアーは終了ですね。
凄いですね。
ビュンビュンとばさず、
ピョンととばさず
一回一回を積み上げてここまで来てる。

.

毎回書いてますが、こんなんだから
これライブレポとは言い難い内容です。
まぁ、それでもいいやって方のみお進みくださいまっせ。
.
.
.

静岡へ

(=゚ω゚)は2時の頭の新幹線でスピトモと静岡に向かいましたよ。

15時06分静岡駅到着。まじに速い。大体1時間。
静岡駅の近くのウナギ屋さんで、うな茶を美味しく頂き、

その後、徳川家康が築城した駿府城の城趾である駿府公園を
3分咲きの桜の蕾を見つめながら
またこうしてこの春も生命体として生存していられることの幸せをかみしめる。

そして、春の日差しを体で受け、春風を心地よく感じながら、
少し霞みのかかった静岡市内を見下ろす。
その後、今宵のスピッツのライブに想いを馳せ、
気持ちよい興奮と一体に、気を引き締める。

そして、ちょっと重い足取りで
駿府公園に隣立している今日のライブ会場
「静岡市民文化会館」に向かう。

.
.
.
.

ハズでした。

.

実際は・・

着いてすぐ、静岡駅の駅ビルの居酒屋にヒキコモル。

そこで大いに盛り上がる。

酔っぱらい一匹デキアガリ(=~ω~@)。
(スピトモはしらふ)

気が付くと5時。

トイレすまして会場へ。

このあるまじき流れでした。

.

って、うな茶を食べる予定で静岡のお店を検索。
うな茶はやっぱり浜松だろ、ということになって
マサムネさんが静岡風おでんを夜くったきこしめされたなら
やっぱおでん だろが!!

の流れから、なぜか静岡風おでんの看板出てた居酒屋へ凸入。
よっぱらい製造の流れになってしまったのでした。

.
って、これだめだよなぁ~。
マサムネさんは禁酒、禁コーヒーで最高の歌声聴かせてくれてんのに
田村様はいっぱいジャンプしてくれてんのに
さきちゃんは足つらないのかなって思うほど足動かしてるのに
てっちゃんは肩だして曲、最大限盛り上げてるのに
聞き手が酔っぱらいじゃね。。

.

.

でもですね。
  (=゚ω゚)のアルコール分解能力は凄い。計算遅いくせに、論文書くのも遅いくせに、家事も遅いくせに、これだけは凄まじく速いんですよね。2曲目の不思議がピークで、そこからほぼ平常ですた。って、平常がそもそも・・・だからなぁ~。

.

それにしても、気持ちよかったな、不思議。「もうどっかに飛ばしちゃてくださいYO」「はぐれ鳥追っかけてどこまでもいっちゃいますよぉ」「過ぎていったモロモロはクソくらえですよね、ホント」 って、もうもうリズムと歌詞の気持ちよさ、演奏のナイスさに、完全に曲に入り込んでしまって、自分の実在忘れてマスタよ。大好きな曲でもあるし。

.

さざなみCDの中でも、僕のギター、不思議、点と点、ルキンフォー、P、漣、砂漠の花好きなんですよね。って13曲中7曲も挙げちゃって・・後はきらいかと言えば全然そんなことなくて・・だからこのアルバム大好きですよ。スーベニアになるとちょっと事情が違ってくるけど。

って、このブログで酔っぱらい(=゚ω゚)のこと書いても仕方ないんだった。ライブの事を書かねばだ

.

マサムネさんは、所謂、カーディガンおじさんスタイル。色は白の方ですた。で、両股脇にポッケのある、オケツを、右足から左足に、って、左足から右足でも同じだろが・・繋がるステッチが通ってるいるパンツに、たぶんブーツ。てっちゃんは相変わらず、広めのVシャツ。田村様は最初長袖のパーカー、Pの前あたりで脱ぐ。脱いでくれてホントよかった!(=゚ω゚)は田村様が長袖だと手の筋が見えないのでショボリなヤシになるのです。サキちゃんは、インナーが白で黒のジャケット。って、色逆だったかな。クージのシャツがかわいかった。今回初めて見た。襟ぐりがVというより、Yみたいな感じだけど、曲線で、袖と裾に黒の模様がはいった白のブラース。って、さっぱりですね、この説明では・・。

.

(=゚ω゚)はステージに向かって右のスピーカ延長上の比較的前の方にいたのですが、夜駆けとかちょっとハウッテ聞こえた曲もあったけど、それは場所的問題だろうと思うし、マサムネさんの声も演奏も最高だと思いました。東京での収録も終わって、疲れがどっとでる時期だけど、でも北海道までのりきらなくてはならないし、中部地方の旅に出て日が経ってる疲れもあるだろうから、どんな感じの演奏になるだろう、気は張ってても、無意識のうちに内容低下あるかもな・とかいろいろ想像してしまって、ちょっと心配だったけど、とんでもなかったです。静岡という会場、親戚や知り合いも多いというのもあったかもしれないけど・・それがなくても、どこの会場でもガンガンめいっぱいいく、それがスピッツなんだと、感動シマスタ。

.

マサムネさんのハンドマイクこなれてきた・・・・っていうコメどっかでみたけど、こなれてきたというコトバ、ウケマスが、爆笑の段階から、見慣れてきた段階、さらにいいじゃないっていう段階を通り越して、なんか説得されつつ、見入ってしまう自分がいました。砂漠の花、最初両手をマイクスタンドのマイクの上に回しているけど、マイク外してから、今回は早い段階からマイクスタンドの向かって右横に移動、そしてステージ前へ。「ずーと遠くまで道が続いてる♪」のあたり身振り、もの凄く大きくて、以前だったら大爆笑の自分もすっかり引き込まれてしまいますた。

.

今回はてっちゃんをガン見。8823は見逃せません。マサムネさんのフィードバックのところの、てっちゃんのピックのアルペジオの左手の押さえ、かなり自分やっていたのと違ってた。うまいよなぁ~。左手結構指を開くやつ入ってるんですよね。やりなおそう。左手はめいっぱい開いて、右手は速い。二重苦。でも少し右手のスピード追いついてきましたYO。って、もう何日やってるんだ、これ。

.

.

静岡でなんか発表あったのか・・・

簡単に釣られたアフォ一匹。

(=゚ω゚);;::::::。。。。。

うわさを信じちゃいけないよ♪
(=゚ω゚)のこころはうぶなのさ

ということでよろしくオナガイシマツ

&ゴメンナツァイ。。

.

.

このツアー、最後にてっちゃんピックなげ(というか、ピック蒔き)なくなっちゃいましたね。
一枚は本編最後に投げるけど。。本編ってナンダYO。
黄色のピック、スタンドにささってるのホチイ。

でもマサムネさんはピック、サキちゃんはドラムスティックなんぞ投げてくれる訳ですが、
マサムネさん、アンコールに「恋のうた」入っている日はシェーカーも投げてくれる。

いいよな~。(=゚ω゚)<<<<アアホチイ!。

いつもそうかもしれないけど、この日はシェーカー二個とも投げてますた。
予備のなんでしょうけど、どうせ2こあるなら、両手でシェーカーとか思っちゃいました。そもそもシェーカー水平にもって律儀そうに上下に振ってる姿って、なんか自分的には、訳なくウケルんですが、シェーカー二刀流マサムネさん想像するとさらに笑えて楽しい。

.

.

MC今回も面白いこと、いぱーいカマシマクッテおられますた。

・マサムネさんが、スピッツは多数決でいうと静岡のバンドだっていった後「ただいま」ってご挨拶。透かさず、全国的にいうと福岡っぽいけど、って、てっちゃんが。

.

・てっちゃんと田村様が幼なじみという話しで、マサムネさんが、コトあるごとにお互いの昔を暴露しあっているから、幼なじみがバンドに居なくて本当によかったみたいなこと言っておられた。そしたら、てっちゃんが、暴露というより、「和ましてるよな」って。田村さまが、透かさず、自分は草野みたいに影がないから・・みたいなご発言。マサムネさんが、なんか「エッ、何言ってるの」みたいな反応してた。

そしたらいきなりてっちゃんが、頭ズレテルヨ、大丈夫?的なご発言。マサムネさん、ズラなおす仕草。修復完了って。で、蓬莱橋の修復の話しに。

(=゚ω゚)b もうもうバカウケしました。凄い仕込み。ハンドマイクよりこなれてるとオモイマスタ。マサムネさん、髪結構長くなってきましたね。丸みとふくらみ大きくなってきたな。

(=゚ω゚)b 品目:ズラ    仕様:マッシュルームタイプ 新発売!も近いですか?

.

・21年やってきて変わってないもの、変わったものの話しで、マサムネさんは、お肌の艶は変わったけど、髪型がかわってないって。てっちゃんは静岡弁がそのままで、どこの出身の人にも「そうだら~、そうだら~」っていってるって。

田村様の方言のことで、昔田村様が一人暮らしの時、実家からミカンとかお茶?とか送ってもらってて、「草野それもってくさぁー」(?)とか言っていたって。

(=゚ω゚)b たぶん会場に親族の方いらしてたと思われまする。マサムネさん、その折はお世話になりました的なことおっしゃってた。

.

・メンバー紹介の時にも、この方言ネタが続いていてクージーが、てっちゃんに「やせたらー」って言われたけど、やせたらってことなのか、やせたねってことなのかが解らないって感じの話しされてた。

・さらにメンバー紹介の田村様、この会場にクリスタルキング見に来たって。さらにラウドネスとかスコーピオンのライブも見に来たらしい。

で、さらに昔好きだった女の子ネタに凸入。
家族ネタではなかったけどにゃ。好きだった子が好きだったアルフィー、この会場に見に来たらしい。

好きだった子ネタ・・・。

どっかにあったな、三箇条。

バナナは残さず食べる。
更新なくてもなかない。
家族ネタにもメゲない。
こんなやつ。
付け足しだぁー。

でも、このごろ更新いぱーいなんだよな。
元気に生㌔  \(=゚ω゚)/

.

.

感想。って、全部が感想のような曖昧なものでしょ。まあ、いいのら。

なんかよく分からないけど、とっても楽しいライブだった。
スピッツもとっても元気に見えた。演奏も歌も満足度↑登り詰め!

後は北海道を残すのみです。

行かれる方、まじまじ楽しんできてください。
きっとまた最高のライブであること

(=゚ω゚)b マチガイナシ!!

だろな。

※まちがいなし に だろな つけるなよ。誤字を訂正してみた。といっても誤字なのか、仕様なのかサッパリな感じだけど・・。

Sizuoka1

@居酒屋さん

Sizuoka_2_2

静岡市民文化センター

↓かすり@会場脇駐車場

Sizuoka3

2008-03-22

遅い8823に凹む。。

「とんがり’08」
.

.「君は今、誰よりも とがってる とがってる とがってる とがってる」

「とんがり’95」ならぬ「とんがり’08」

かと思いましたよ。

マサムネさん、頭頂ぶつけて たんこぶトンガリ状態ではと心配していますた。

が、後遺症もないようで

絶好調のようですね。
.
.
.

「2ちゃんで爆笑」

岐阜のライブで、爆笑してしまったMCが、2に書いてあったので
ちょっと書かせていただこっと。

マサムネさんがネットカフェにパ・リーグのネット中継みにいったとうことから
ネットカフェの話題になったらしい。
で、

ここからコメ抜粋↓させていただこう。(書いた方すみません、頂きます)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
(テ)「お帰りなさいませご主人様~」っていうのとは違うの?って話からメイド喫茶の話になって、
正「メイド喫茶行ってみたいと思ったことある、オムライスにマサムネって書いて欲しい」
テ「お客さん引いてるよー」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                             (ごちでした)

これ読んだとき、爆笑してしてしまった。あのトミー・リー・ジョーンズが演じる宇宙人ジョーンズがオムライス食べさせて貰って、ポッペタほんのりピンクで、「萌え」って、いう、あのBOSSのCM思い出してしまいますた。(って、そっからきてるんだろがい・・たぶん)

マサムネさん、ほっぺたピンクにして萌え!・・・なんかキモイけどカワユイですな。

あの外でジャンケンしてる女の子とっても人気でたんですよね。
トミーリージョーンズの方は、ハーバード大学出身のアクターですが、「ある愛の歌」とか「JFK」とか「沈黙の戦艦」とか「逃亡者」とかいっぱいでてるけど、リチャード・キンブルを追いかける捜査官のイメージがバリバリで、で、結構自分好きな役者さんなんで、いつもあの宣伝で爆笑してしまっています。それが今回のマサムネさんに被ってしまって・・こまるー♪

.

マサムネモデルギター
.

で、がんばって8823やってます。が、が

マサムネさんのパートはなんとか弾けるようになりました。が、が

テッチャンのところがミリ。いっぱいミリ。

マサムネさんのところは、おっきなソロというか目立つ部分3カ所あるけど、フィードバックはかっこよく行くかどうかはわからないけど、低次元だけど一応終了。

が、てっちゃんのギターのパート。
これがな、これがなあ、これがなあああ。
フィードバックの後ろでなってるピックアルペジオ、これが難しい。速いのだ。。

勿論凄く遅くやればできるさ。

でもなこれだと「ハヤブサ」というより「オソブサ」または、ぶさいくの「ぶさ」だよな。
あのテンポにあわせると、ピックの動きが間に合わないのだ。で、いい加減な弦を弾いて
イライラする。右手が動かなくてイライラする。ここのところ3日は練習してるけど、難しい。亀と隼は移動の速度に違いがあるけど、自分は一応てっちゃんと同じ人間というグループに属しているから、なんとかなるのではって思っているのだけど、で、がんばって何回もやってるけど、速くなんねえ・・。3日前とスピード変わってない。
あと、一カ所、オカズ的に入れるところも間に合わない・・。

両パートを一緒に合わせようと思ってたけど、当分無理だろうか、これ。

.

.

で、明日は静岡に。

静岡のチケットを頂いた。自分何にも当たらないヤシ。まじにパラサイト、パラサイトファン。人様にほんと感謝しなければ・・。自分他のブログも書いてるけど、そっちの関係の人が譲ってくださったりして・・感激なんてもんじゃなかった・・。明日の静岡が自分の前期の最後だ。

8823で、マサムネさんが前向いてフィードバックさせてるとき、ついついマサムネさんのその姿がステキで、そちらを見てしまう。が、明日はテッチャンのピッキングをガン見だぜぇ。双眼鏡もってこ。

うな茶くって・・ひつまぶし・・かもな・・それから会場へ。
最高のライブを期待するのら。って、人にばっかキタイスナだけど・・。

.

.

なんかあるのかな。

で、また2とかの話しになるけど
なんか静岡で発表があるとのうわさがあるけど、マジデツカ、これ?。
火の無いところに、煙はたたないっていうけど
火無くても煙立たせちゃう昨今だしな・・。

発表の可能性あるものってなんだろうと一応検討してみたり・ 。
DVDが出る。
大きなハコでの追加公演。
新曲。
後期の日程。
田村様にさらにさらにさらにさらにお子が・・。
マサムネさんケコーン。
マサムネさん、上記事項とびこしていきなりパパに・・。
実は・・・でした、とフレディーor ワムのジョージ・マイケル系カミングアウト。

と,

うれしいものから下世話なものからメデタイものまで
いろいろ考えつきますが
さっぱりですね。
あってもなくても

とにかく楽しみな静岡です!!

2008-03-16

神奈川県民ホールに行ってキマスタ!

田村様に一歩でも!と
昨夜「東京らっきょブラザーズ」で
ちょっと辛めのカレー食べたら
起きてから(というか起こされたというか)
カレー再生工場と化している(=゚ω゚)デツ。

でも(=ーωー;)これは売れない・・。
しかも(=ーωー;)オナカだけでなくオ○ツもイタイ。

.

こんにちは!
って、ダレに挨拶しているんだろ。

.

神奈川県民ホール初日行って参りました。
ですが・・・いつもながらのことですが、
レポとかご報告とかいうには、あまりに以下拙い内容です。しかもダラリと長いし・・・。
気持ちの直径が50メートル越えてる人で日曜だし時間あるからいいか~って
お方のみお進みくださいまっせ。

って、書く前に書くな。もうちょっと文章、努力せい!
んな姿勢は全く垣間見られないヤシですので・・・すみません。

.

.

その壱  映像エイゾゥ!!

この日は、ライブ始まる前にスピトモ数人とおこちゃまとカナケンの近くのカフェでオサレに軽く食事なんぞしました。(って、神奈川県民ホールです。カナブンとカナケンは一字違いなのに意味がえらく違います、一字の偉大さにびっくりします)

そして、その席で、「今回のツアーも映像ないんかよぉー」と
「なんで角を取らない」と同じくらいに
「なんで映像撮らない」と
疑問と不満を漏らしておりますた。

が、その時、鋭いスピトモの一言が!

「でもね、オークションとか様々なところ見たけど、一列目ってなかったよね」って。

これに一同
 礼 Γ ペコリ ・・じゃなくて
これに一同・・反応!

.

もしかしたら・・とは思ったわけです。NHKホールみたいなところじゃ、ハコでかすぎだし大阪・名古屋・首都圏以外だとカメラ等の機材&人件費膨らむだろうし。でもな、ないだろなって根拠less に半ば諦めておりました。

.

が、会場に入ってドキ!
ステージ前、ステージ、会場とかにカメラが結構いっぱいありました。

.

撮影来た!!

.

後2ミリ盛りたい、後2ミリ長くしたい、ファンデーションとグロスと睫←読めまちゅか。
(ってダレに言ってるのかシラマセンがバカにすんないと言われそうですね・・・でも(=゚ω゚)は瞬間では読めましぇんですた)って、(=゚ω゚)←オメェーのこと撮るわけではないだっしょ。
2ミリ盛っても変わらないっしょ。ってのは充分解っているけど・・・

.

今回のウチのおこちゃまのくじ運抜群で
(といってもウチ基準でですが・・これが恥ずかしくヒクイ)
ちょっとは画像のどこかに、画面に貼り付いたホコリのごとく(=゚ω゚)も登場できたらそれはそれはうれしい訳で・・。って、まあ、そんなことは、マサムネさんの立候補と同じくらいない訳ですが。でも化粧道具モッテ、トイレでモッテ、一応(=゚ω゚)・・・>へんし~ん>(=○ω○)してみますた。

.

あまったれのツアーの時にもオモタのですが・・・
決められた会場と決められた時間という
閉ざされた空間と時間。
その中で素晴らしいパフォーマンスが繰り広げられる、
でも、それがどんなに素晴らしくても、どんなに興奮するものであっても
空間や時間を越えることは出来ない。
例え会場にいる1人1人が自らの記憶にしっかりと留めたとしても
そもそも会場を構成する1人1人が終わり有るモノ、有限なモノとして存在してるわけだし。

.

.

でも音と映像を媒体に記録することによって
素晴らしいパフォーマンスは
時間と空間を不完全ながらも越える事が可能となる。
その会場に居なかった人が見ることができる。
その時生きてない未来の人がみることができる。

.

ウッドストックの時のジミヘンはやジャニスは凄かったとか聞いてもピントこない。
85年のライブエイドのフレディー・マーキュリーは神が降臨していたかのようだったとかいってもなかなか伝わらない。
でも音楽映像をみるとホントダ・・・と思う。そして自分がその会場にいたら、それはどんなにステキなことだっただろうって、過去のライブに思いを馳せ、自分を飛ばし、想像に浸ることができる。まさに「ひゃくぶんはいっけんにしかず」だ。しかも音も付いてるからな。

.

.

スピッツのライブは、時間と空間を越える価値のあるものだと思う。
こんなに素晴らしいのにと思うパフォーマンスが空中に離散していくのがホント忍びなかった。

.

.

スピッツのライブ映像を見て、未来の人は、インスパイアーされたり癒されたりするだろう。今回のさざなみOTRにいろんな事情で参加できなかった人も、少しはニッコリできるだろう。参加できた人は何度も何度も牛の咀嚼の如くライブをかみしめるだろう。

こんなところでお願い書いても仕方ないけど、
七夕の日、短冊に書くにはまだ日がありすぎるし・・

.

できれば、曲をピックアップして、どこかの会場のとミックスするのではなくて、一つのライブをそのまま作品として記録として世に出してほしい。今回の映像を使わない可能性も示唆されてたけど
他の会場で撮るならまだしも、全然映像をださないというのは。

(=゚ω゚)b あまりに酷すぎマンネン。
DVD化を切に切にキボンしまする。

っと、映像のことで熱く、厚く語りすぎ・・・・・

.

.

その弐 メンバーをリメンバー

マサムネさん

マサムネさんは、カーディガンオジサンと言われてるスタイルですた。カーディガンは白っぽい方ではなく、青の方です。カーディガンって、クリミア戦争の時怪我した戦士が洋服脱着しやすいようにって、カーディガン伯爵が考案したものらしいけど、ライブの時にも脱着楽そうですね。って、だんだん盛り上がってくるから、着はないだろうけど。パンツは、両方の外側に小さなポッケのある、両足から来たステッチの線がお尻を微妙な絶妙な位置でわたってるやつで、って、どんなだよお、な説明ですが、靴はブーツですた。カーディガンはともかく青はとっても似合うと思いまつ。

マサムネさん、このツアー、もの凄く声安定しているというのがみんなの意見ですたが、自分もソウ思いますた。声もの凄くでてました。逞しくなった声帯。長丁場のツアーで、その声帯支える為に不断の普段の努力があると思うと、ホロリと来ます。やっぱこのお方、信頼に値するお方だなぁーと思うわけです。熱唱型マサムネさん、なんか前は見てて爆笑してしまってたけど、この頃は聞き惚れてしまって、我を忘れてしまいます。砂漠の花にしろ、あれだけ声がでると歌ってて気持ちがいいだろうなとも思います。

.

てっちゃん。

自分としてはこの日のてっちゃんは最高にカッコよかったと思うわけです。音といい動きといい、のりにのった感じでした。宅のおこちゃまがどすの利いた声で「デズヤー」と叫びまくっておりますた。Vよりはレスポが、やっぱ似合うと思います。Vと言えば、別のVですが、Vの襟ぐりから出る肩と鎖骨・・・もうもう、たまりませんね、あれ。(=゚ω゚)。。。。←よだれ付き風獅子。。。
アンコールの時のTシャツ、あれナンダロウ、あんなの売っていたのか・・とオモイマスタ。スピトモも思ったらしくて、「ツアーTシャツの襟ぐり切ってるね」って。(=゚ω゚)b成る程ね。襟ぐりが緩い感じの絶妙なV型になってましたが、あの形だったら、自分もホチイと思います。って、買って自分で切れヤイ!・・ですよね。

.

さきちゃん。

この日のさきちゃんは鼻血ブー状態になったらしいです。サキちゃんがメンバー紹介の時に鼻血の話しをされてますた。ライブが始まってしばらくして強く鼻をかんだら、鼻血がでたと。で、撮影入っているし、着ているシャツは白いしどうしようかと思って、垂れないようにひたすら息を吸い込んでおられたそうです。マサムネさんは、さきちゃん鼻血でてるということ知って、MCを長めにひっぱってたらしいでっす。でも大事に至らなくてほんとよかった。と思いつつも、血滴らせながらドラム叩いてる、壮絶ドラマーちょっとみてみたい気もする今日この頃です。

.

田村様

この日の私の田村様は、感情と知性の挟間を揺れ動くようなプレイだった気が自分としてはしてまする。音楽に対して自分を解放して意識をとばす場面と、ライブをいいものにしたいと知性的に司る、冷めた意識で元気にプレーする場面が混在していたような、両方の人が弾いてるようなそんな感じがしますた。って、全然違ってるかもしれないけど、やっぱ撮影入ってるから、リーダーだから、田村様、全体をいいのもにしたいと振る舞ってるなと思ったどす。

それにしてもけものの最初イカッタナ・・。
しゃべりもしゃっきりしていたし。

クージーが前向きに足を開いて立っているのと、田村様が足を開いて立ってるのが時々前後で、三角形が平行移動したような感じに見えるのですが・・

これが平行移動といっていいのやら・・・ちょっと違う・・・

一辺の長さが・・・。

そうなのです。一辺の長さが結構違うのです。クージー足ながーい。ぎゃ、ぎゃくに言えば・・田村様足み○゙けーな模様ですが・・・クージーの足が長すぎるということでインプットをば・・。

この日は、田村様いっぱい見ることが出来て、ニヤリな(=゚ω゚)ですた。

.

クージー

抜群のスタイルということを再認識。足細くて長いし・・。キーボードは抜群だし。ほれぼれ。ただ、フルートとハモリが音小さくて勿体ないと思いました。といっても会場の場所場所で聞こえ方全然違ってるから大きいと思われた人もいるかもですが。クージーのオンラインメンバーズの日記最高です。面白すぎ!!

.

.

その参 メンバー以外をリメンバー

.

カメラの台を動かしてたおじさん

カメラはステージ下には3台ありますた。で、それが絶えずステージの下で行ったり来たり。よく3台がぶつからないなって感心しますた。あの速さで行ったりきたり動くと、映像が電車の外の景色みたいに、後ろにびゅんびゅん、見てて気持ち悪くなるのではって思ったけど、自分の位置からもカメラのモニターが見えて、見てると、マサムネさんの左の顔から正面、右って感じにかっこよく動いてて、成る程こういう画像になるのねって納得しました。
で、これ、カメラマンとカメラが台車に乗って動いて居るわけですが、それは人力によって動いている訳です。で、動かす係の人、屈強な方もメタボ系な方もいらした訳ですが・・。

(=゚ω゚)b ここからはスピトモから聞いた話しでっす!

Pの後、楓が始まる。会場が一心にマサムネさんの歌声に聴き入っている。が、ステージ前の台車は相変わらず、忙しく右から左に、左から右に、ステージ前を一定の速度で動いている。

マサムネさんの澄んだ歌声 ♪「1人きりじゃ叶えられない 夢もあったけどーー」♪
そして次はいよいよオオサビの「さよならーー」の場面。

ちょうどその時一台の台車が彼女の前を通り過ぎていったらしいです(といっても彼女は前列ではないですが)。

「さよなら~」

台車を押してるちょっとメタボ系のおじさんが、マサムネさんと一緒に「さよならー」と歌いながら、彼女の前を通過したらしいです。

彼女オオウケ!

(=゚ω゚)b さよなら~って歌いながら通過するメタボ系おじさん!

(=゚ω゚)もオオウケ!

楓知ってらっしゃたんでしょうね。スピッツのファンさんだったりして・・。なんか、マサムネさんの「さよなら~」に没頭できなかったのは可哀想だけど、でもちょっとウレシイお話で、それ以上にウケますた。

.

会場でたところで歌ってるおにーさん。

ライブが引けて、どっと人が会場の外に流れ出るところで、ギター抱えてパフォーマンスするミュージシャンの人がいるっていうのは、おなじみの光景です。

で、神奈川県民ホールの外にもアコギ一本で歌ってるおにーさんが。
これまた、スルドイスピトモさんが、あの人NHKの時もいたよねって。

(=゚ω゚)b ふむ~、霜降り脳の自分としては・・・・おぼえとらんぞっと。

と、思ったのですが、名前みて、思い出しました。
そうそうその人の名前、TOKIOの長瀬智也さんととっても似ていたので、「すげー被ってるね、長瀬の漢字は違うけど・・」と別の人と話ながらかえった記憶が蘇ってきました。
きっとスピッツファンに聴かせたいと思って、スピッツのライブ会場に毎回出向いて、歌ってらっしゃるんでしょうね。前期、後6回。この後、どこかに出没されるでしょうか。って、名古屋>長良川>静岡>北海道だから、遠くてきつそうですね。ライブ後で、ライブの話題で盛り上がってるから、聴く余裕なかったけど、でも結構巧いとオモイマスタ。。

.

.

その四 MCは、え、無視?イエイエ、書きまする。(書いてて恥ずかしくないのって責めないように、オナガイシマス)

①マサムネさんのティッシュの話し、ちょっとビックリしますた。ティッシュ1枚に付き、お水が1.?リットル消費されてるって話しです。家に戻ってティッシュ使う度に、水1、?リットルって思い出して、ついつい2枚使うところを1枚にとかなってます。

で、マサムネさんは、自然保護の観点から、ティッシュをつかわずに「どげんかせんと」ということで、手鼻っていうのを考えたようです。テッチャンの同級生に手鼻巧みな人がいて、鼻下に残りのかすが付かない人がいたらしくて・・マサムネさん、それを聞いて、それは技だわぁ~とかみたいなこと言っておられますた。
でも道路の自分の鼻水が気になって、それをティッシュで拭き取ったりとかも。。
話しおもしろかったな。

②話しが韓国、ソウルでのライブのことになって、滞在が非常に短かったことを話された後、話題がソウルのライブのMCのことになりますた。田村さんが、マサムネさん、MCの時むこうのコトバでしゃべるから何言ってるのか全然わからなかったと。そしたら、テッチャンが透かさず、一応俺は微笑んでいたけどねって。

(=゚ω゚)b マサムネさん、韓国語勉強されてるんですね。自分も、英語+αで何語か話せるようになりたいものです。

③データ本の話しに。データ本の写真とかでちょっとどーかなってのがあるって。T-シャツをズボンにインしてたり、バンダナしてたりって。
当時はテッチャンも田村様もめがねで、しかも縁取りのしっかりある鼈甲メガネだったらしくて、マサムネさんは、ロックバンドに2人メガネはねーだろうって思ってたみたいなことおっしゃっておられますた。

(=゚ω゚)b 田村様のメガネのお姿みてみたい!

④メンバー紹介の時、さきちゃんの鼻血の話しの後、てっちゃんが更に鼻血の話しを。てっちゃん、昔田村様のお父さんがうなぎおごってくれて、それが2段重ねのやつで、食べたら鼻血出したって。いつも栄養足りてないから、体がびっくりしたのだろうっておっしゃってますた。

.

その五 はその後

ステキなライブでした。満足度の針振り切れマスタ。その後もずーといい気分でおりまする。

自分はいろんなライブに出かけてる方だと思いますが、ライブの印象って、アー来なきゃヨカッタとか、別の事にこの時間割けばよかったというものから、なかなかヨカッタから感動の絶頂に至るものまで、いろいろ段階あります。。が、スピッツのライブはいつも感動的なものです。ライブに参加してる時間は至極の時間です。エナジーが蓄電されます。

終わりと思っていた壁も新しい扉だったので、ライブの思い出を抱いて、ひとり歩いていけそなその後です。

2008-03-11

明日は神奈川です。

明日はいよいよ神奈川だぁぁ!

ガキが当てた おこちゃまが当ててくださった ビンテージのチケット。

ちょっと前の方です。

めし食わせてて くじ運のあるおこちゃまで 本当にヨカッタ!

しかも 今のところ彼女いなくて、母を誘ってくださるなんて、ほんとありがたい話しです。

だからしっかり田村様の腕から手の甲の筋を見て萌え(古)して、演奏を聴いてきますのじゃ。

特に8823、うっとり しっかり マサムネさんの顔を マサムネさんの指を 見てきます。 ギターの先生に覚え悪くて呆れられながら がんばって弾いたりしてるので、ちゃんと見て聴いてこなければ・・・。

マサムネモデルのギター、5弦と6弦、結構ビンビンいうので、弦高をおもいきりあげました。

ギターのシリアル番号と保証書の番号が違ってる人は新しい保証書を発行しますので連絡をというメールがきますた。番号が違っていたので、連絡しました。今度は番号はあっていましたが、届いた封筒の宛名が違っていました。どちらもカスッテル、おしいなぁ~って感じの間違いで笑えます。

って、特に更新する内容でもないようです。って、相変わらずオヤジ入ってる。。

2008-03-01

2月27.28日 NHKホール ライブレポとは言い難いので・・ライブ感想にしてしまおう

Nhk スピッツのライブ前はク○忙しい。

まじに○ソ忙しい。

だがちょっと違う。

何が違うのかって、「ク○」と「忙しい」の間に「で」が入る。

たぶん、この「で」は助詞だっしょ。

正確に状況を言えば、ク○で○ソ忙しいになる。

て、そろそろ終了だろ。

そうなのだ。スピッツのライブ前になるとお腹が痛くなるのだ。スピッツのライブは回数いってるつもりだけど、しかも、勿論だけど、ライブに出演する人じゃないのに、無駄にお腹が痛くなる。

で、1日目、原宿の一つ手前の代々木駅でおりて、上記の問題を解決し、タクシーに乗る。
ががが、なんと代々木を出発したのはいいが、気が付くとさっぱりさっぱりな「ここはどこ、ワタイシハダレ」的な場所を走っている。運転手さん、NHKホールってのを知らなかったらしい。一駅ちょっとなのに、タクシーに乗ったのが6時4分、NHKホールに着いたのが6時32分。30分弱、NHKホールをルキンフォー。どこまでも続いてほしくない。
おいおい、運転手さん、ライブ始まってますぜよ。って思ったけど、入場遅れてて、ライブにはセーフ。ほっとしますたぜ。

(=゚ω゚)ノはキレるタイミングはずしてしまって穏やか~。
ツレ→ヽ(`Д´)ノはキレるタイミングばっちしで、「運転手さん、恥ずかしくなんいですか、もっとプロになってくださいよ」とドスの効いた声で、どやして、諭しておりますたよ。

って、内容こんなんだから、NHK2日間のライブレポとは言い難い模様です。
時間損したぞえ、って、おこんない方のみ、読み進んでくださいませ。。。な感じです。

そして凄いことが・・健ちゃん。。
が、ここで健ちゃんって書いても、意味不明だろ。「健ちゃん」は、休止中のL⇔Rのボーカルの黒沢健一さんのことですにゃ。大昔にマサムネさんのガンボでスパイダー歌った人ですにゃ。

そそそ、そしてこの健ちゃんが、ななななんと、スピッツのライブで、も・・・ry・・・
って、これは違うブログで書くことだた。

.

.

セトリは

1日目
僕のギター>不思議>ヒバリのこころ>けもの道>トビウオ>点と点>チェリー>群青>ルキンフォー>p>楓>桃>ネズミの進化>夜を駆ける>Na・de・Na・deボーイ>スパイダー>8823>俺のすべて>砂漠の花>漣>(アンコール)魔法のコトバ>恋のうた>春の歌

2日目
2日目はアンコールが 魔法のコトバ>ハチミツ>みそか

ですた。

.

凄いといえば

マサムネさんの声だ。MCの時の声は、なんかいつもよりしゃがれて小さい気がする。が、歌い出すと、うわー、凄いに。1人1人に寄り道しないで、遊ばないで、一直線に突き刺さってくるような、強い澄んだ声だ。会場の天井を見上げると、天井にも惜しみなく声が広がっている。声量とか艶とかが、今回のツアーはバージョンアップしてるよな、たぶん。
「何でだろ?」知らぬ間に驚かされる物知らぬ私達。お酒とかコーヒーとか断ってるからなのだろうか。これってなかなか出来そうで出来ないことだよな。

.

.

も一つ凄いといえば

「夜を駆ける」のドラムだ。やっぱやっぱいい。夜を駆けるの曲に内在している張りつめた緊張感とそれに対抗するような躍動感。その駆け引きみたいなものがもの凄い。
ステージのスクリーン上に、光の玉が、いろんな所から立ち上りふわふわふわふわ浮遊し、そして消えていく。その無数の光の玉を背景に、バスドラのかっこよさから、サキちゃんのドラムが怒ったように激しく震える手数の多い展開へ。興奮絶頂!エ○本ならイヤン~もうダメ的な場面だしょ。って、違うかナンカ。テッちゃんはギターをオモイッキリかき鳴らし、クージーのピアノはゾクゾクの音だし。 

.

.

なんかふっきれるのは

砂漠の花。
なんかあの力強さと大きさはなんなんだろう。
モノクロな砂漠に一輪、可憐に咲く花というより、花弁の一枚の直径が1.5キロメートル、重さにして1,5トンくらい有るような、美しい、そして光り輝く未来を載っけた巨大な花が、モノクロな砂漠に横たわっているよな気がする。テンポゆっくりだし、バラードなんだろうけど、って、バラードなんだろか・・私の田村様はベース叩きまくってるし、みんな演奏激しいし、吹っ切れてる。「みなさん、いらっしゃい。何の心配もいらない、進んでいこう!」って強く引っ張ってくれてるような、巨大花がかも~んっていってるような、そんな感じがして、これまた聴いてると、気持ちがとってもいいのだ。マサムネさんがモニタースピーカーの前まで出てきて、振り付けて歌ってくれるのもいいんだよな。

.

.

この曲好きなんだと言えば

点と点。
「わかりますか」以前の、B級映画のような、2流歌謡曲チックなメロディー。自分にはかなり無縁な演歌の「男と女」の世界のニオイもそこはかとなく漂う感じ。そしてそこにくっついてるヘンテコな、でも大好きな歌詞。そこに「わかりますか」以降の、押さえたリフのパートが現れる。この現れ方がもの凄くスキナノダ。でも、ライブだとどーなんだろうって思って聴いたが、ギターの音とかももの凄くよくて感動。初めは「薄化粧」ってタイトルにしようとしていたらしい。演歌の曲と間違われるからということで止めたらしい。で、点と点になったのだろうけど、「薄化粧」から「点と点」へ、思考はどのように運ばれていったのだろう。演歌には間違われないことマチガイナシだな。。

.

.

この曲はなんなんだ~と言えば


これは凄い。前奏で拍手沸く。マサムネさんが目をつぶってハンドマイクで歌っている。で、自分も目をつぶる。どこじゃい、ここ。ベッドの中でヘッドフォンして聴いているのか、2でこの曲に映像付けてた人いたけど、それ覗きながら聴いているのか、電車の中で手垢でうす汚れた窓から曇った空見上げながら聴いているのか、全く解らなくなる。でも目を開けるとライブ会場に2本の足で自分は立っている。
そうなのだ。まるでCDなのだ。そして当たり前だけど、CDより音質がイイノダ。この曲を聴くと、美しく透明だけど、少しだけ悲しい世界に入っていってしまう。肉体置き去り。粗大ごみ放置したのだれじゃいって言われそうだよな。

.

.

不思議なのは

ハンドマイク持ってる時の、マサムネさんの体の動き。体の動きを水平方向と垂直方向に分けると、マサムネさんの垂直方向の動きは、ゆっくりしてても、速くてもリズムカルである。が、がが、ハンドマイクで歌う時の水平方向の動き。何なんだ?この不思議。右に動く、不意に途中で折り返す。不思議な動き追いかけていく。何故そのタイミングで折り返す・・・。で、また折り返す。何故そのタイミングで折り返す。さっきとまた違ってるでしょ。リズムドコデツカな感じ。でも歌はけっしてずれてない。青いカーディガンの日は、青い物体がステージの上で、ゆっくり不思議な動きをする。ほんと楽しいですよ。

.

.

成る程なのは

猫背の人はがに股になるってYさんにライブの帰りに聴いたこと。成る程ね。帰って分析してみると猫背だと重心が当然の事ながら前に移動する。それを支えるのには足先を開いた方が安定するし、股を開いた方が支えやすい。

.

.

いろっぽさに殺られるのは

テッちゃんの肩だし弾き。
4曲目のけもの道あたりで・・もうすでに拝見。
でも色っぽいといってもあくまでもギターリストさんの色っぽさで、電車の車両に片方の肩だしたテッちゃんがのっていたら、蛸口でよれてる田村様が乗ってるのと同様、「次の駅で車両を変えよう」にしかならない訳で・・。でも、ほんと弾き姿いろっぽい。
曲が要求する音を的確にだし、激しい曲のあとでも、うつくしく響くピックアルペジオ
ほんと器用だなって感動シマスタよ。

.

.

で、私の田村様は
.

音聴くなら後ろでききたい。田村様を思う存分楽しむなら前がいい。肘から手の甲に繋がる浮き出た筋がみたい。でも、今回は2回とも、スピッツがちょっと遠かったから、みんな小さい、田村様も小さい・・って遠くなくても小さ・・・ry。群青や桃は大好きな曲って感じでもないのだが、ベースかっこいいから聴きたくなる。曲大好き、ベースカッコエエ!というのが、砂漠の花。迫力凄いんだよね。ヨレてる田村様がさらにヨレテ、ベースの弦、手のひらでたたきながら弾いてるすがただけで、もう自分は・・・。

.

.

「でしょでしょ」といいたいのは
.

自分の回りの反応。自分の回り、たぶんスピッツは初めってって人が2日目は結構多かった気がする。曲が終わる毎に「すご~い・すご~い、こんなに凄いんだぁ~」って声があちらこちらで。ちょっぴり前から参戦している(=゚ω゚)ノと、お隣の人は「でしょでしょでしょ」ってエバリーシスターズになってる。自分の努力や行いとは全く関係ないのにね。2日目の会場は凄く盛り上がってたな。

.

ウケタのは

もちろんMC。
もうスピッツのMCは「さざなみMC」で、そこにわき起こる笑いは さざなみ らしいけど爆笑多かった。特に1日目はもの凄く笑った気がする。

■NHK総合のポップジャムに初めてでた時、楽屋がスマップと同じだったらしい。スマップって言うまえに、マサムネさん、「みなさんご存じかな~?」みたいな形容入れたので、「だれだろ」って思ったら「スマップ」。お笑いの心得抜群でしょ、これ。

そしてスマップと一緒の楽屋だったことは死ぬまで自慢したいって。

で、その時、草薙君と田村様の着ていた服が同じだったらしい。で、一緒のエレベーターになった時、スマップの木村さんが、オマエラ、チャンジすればって言ったらしい。で、田村様はしばらくスマップのメンバーに。
田村様はスマップのメンバーに一時なったことを、やっぱり死ぬまで自慢するって。マサムネさんが末代までね、とかかぶせてたな。

.

■群青アンガールズと一緒に振り付けながら歌ったけど、ライブでどうしようかって話しになったらしい。ギター弾きながら、ステップ踏むのって大変なんだよね、とか言って、実際にやってくれた。二つのことを同時にするって難しいとも。やっと長い年月かけて弾きながら歌えるようになったから、ステップ踏みながらも、同じくらい時間がかかるかも
みたいなこと言ってた。

.

■渋谷でのライブだったからか、都会の話しになってこれが自分は壺だった。マサムネさん、千葉の近郊の八街ってところに叔母さんがいたらしいけど、福岡にいたころは「東京の叔母さん」だったもんなって。
で、受験で東京に来たとき、原宿に来て、竹下通りの人の多さ見て、行くの無理って思って引き返したらしい。
で、てっちゃんも新宿で迷ったと。新宿で改札でたら地下。地下って意味が分からなかったって。で、地上に上がるとバス乗り場みたいなとこで、中州にとり残された人みたいだったって。

(=゚ω゚)b みんな同じような経験あるんだね。。。

.

■山根康広のあの曲・・えっちょとググリ ・・Get Along Together このシングルあったな。どこ行っただろう・・メンバー紹介の時、アコギで歌ってくれた。でも歌詞の大半がニャニャニャ~になってて、ウケマスタ。山根さんも楽屋が一緒だったって。

.

■2日目、最近の世の中の話し~みたいな感じから、アメリカの大統領候補というか民主党の大統領候補選びに立候補しているオバマさんの名前が・・。いったい何の話しだろうと。と、思ったら、スピッツのメンバーが小学校1年の時にオバマさんは小学校6年だったというお話し。大阪の知事、橋本さんはスピッツのメンバーより年下だとも。

で、マサムネさんが立候補する可能性は2万?%くらいないとかなんとか言ってたな。そしたらテッちゃんが、ああ、びっくりした、って。そして「俺、応援には行かない」よって。
マサムネさん、バンドやってると自分が何歳だか解らなくなるとかいってた。

(=゚ω゚)bマサムネさん、国会議員に立候補したら、なんかオモシロイよな。さざなみ演説にさざなみ反応。じゃ、ここで曲行きますとか、いっちゃったりして。

.

■メンバー紹介の時、テッちゃんが、たまにテレビに俺たちでるじゃんって。その時、前がマサムネさんと誰か、で、後ろが立ってたりして二人で、その時マサムネさんの横に座って、相づち打ったりしゃべったりしてる人は負けた人だと。

.

.

最後に
この後スピッツの前期のライブは、この後の韓国入れて9回。

3月8日(土)韓国・ソウル
3月12日(水) 神奈川県民ホール
3月13日(木) 神奈川県民ホール 
3月18日(火) 名古屋センチュリーホール
3月19日(水) 名古屋センチュリーホール
3月21日(金) 長良川国際会議場
3月23日(日) 静岡市民文化会館
3月29日(土) 北海道厚生年金会館
3月30日(日) 北海道厚生年金会館

少し西に移動して、その後北上か。

花粉の季節も乗り越えて、30日まで辿り着いて欲しい。

引き続き、がんばって各地にスピッツの音楽運んで欲しい。

それにしても楽しい2日間だったな。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »