2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« いよいよですね。 | トップページ | アーニーボールなのだろか・・ »

2009-01-23

さいたまスーパーアリーナライブで思ったこと・・って、大したこと思ってないけど・・・

(ノ`ヘ´)ノドリャーぁああ ーーーーーーー>┗ー┛
(ノ`ヘ´)ノポイポイポイポイ・>□。(\`ヘ´)\ヨイショ
(\`ヘ´)\重なれ重なれ・・・・・>○

.図の説明

①出歩き過ぎで家事が皆無な一週間が経過  
②土日にやろうと思ったけどスピッツのたまアリライブ
③その結果として洗濯ものが背の高さくらいに成長
④本やバッグが机回りに散乱
⑤シンクに洗い物いぱーい
⑥そんな月曜の朝に一本の電話
「10分後くらいに火災報知器の検査にはいりまーす」
⑦( ̄△ ̄;)マジデツカ。
火災報知器、すべての部屋や収納についてる。
これ、年に数回ある。ちらねー人がキッチンや全て部屋に入って来て検査するやつ。

最初の図:高く積み上がった洗濯物の山の頂上から下の部分約70センチをがばっとつかみ、カラッポのバスタブに投げ込んでるの図。
真ん中の図:ベッド回りの本やバッグをベッドに投げ込んで、上からお布団&ベッドカバーを掛けてるの図
一番下の図:洗ってない食器を重ねて、大きな鍋、数個の中にしまってるの図

月曜の朝、さいアリライブの2日間の余韻に浸っていた。
ところがどっこい↑の状況。
家の中動き回るスピードはマッハ。
素晴らしい!

そして結論を得た。

 (@゚∀゚)σやれば出来る。なんとかなる!

YES, WE CAN! じゃなくてYES, I CAN!

って、こういうこと書こうとしてPCに向かったんじゃなかったな。

と書き出したのが月曜日。今日はもう金曜日で、明日、明後日が大阪城ホール。

都合で参加できず我慢・・くくく・・think

さいありライブのこと、いろんなところにライブレポあるから書くのはやめよう。感じたことのみちょこっと書こうっと。・・情報系のことは皆無です・・

penguinこういうことなんだ。
20年以上バンド活動を続けているってこと

そしてその間メンバーずーと同じってこと、一回のツアーで全国津々浦々70箇所以上も地道に回ること、そしてその一回一回を着実にこなしていること、デビュー以来日本の音楽シーンに、ハデだったりジミだったり(←余計だろ)しながら存在し続けていること、どれをとっても、凄いことだって思っていた。でもそういうことの凄さって、一曲一曲の凄さと違って、自分の場合、漠然とした凄く観念的なものだった。

でも、さいたまスーパーアリーナで、ステージと反対側からの長い光の筋の先で歌うマサムネさん、きれいな色の光に包まれながら演奏する他のメンバー、その前の大きな暗闇にぎっしり広がるスピッツファン。
それを見ながら、はっきり感じた。

そういったスピッツの凄さがここに実在してるって。20年越えしたバンドの凄さが、具体的に理解できるものとして実在してた。

sad「大きなハコでも小さな動き」で、みんなを満足させられるのか、小さなハコでの演奏に慣れてるから、大きなハコでの演奏は、私の、そして他の人の心と体に響きわたるんだろうか、みたいな心配もなきにしもあらず状態で臨んだ自分だった。

だけど長い歴史が培った力って、そんなものもろともしないんだ。

長い時を真っ当にストイックに歩んで活動してきた人だけに与えられる、パワーと偉大さみたいなものが感じられ、スピッツが神々しく見えた。

どっしりした演奏とスピッツから醸し出される雰囲気がミックスして、さいたまアリーナライブ両日ともすばらしかったと思う。

そしていらぬ心配していた自分は、

(`ω´);bアフォだ。

スピッツファン失格だったかもしれない。でも再度惚れ直したということで、スピッツファンの仲間に入れて頂くのら。

.

penguin大きなハコでやること

「当時のバンドのお決まりなコースは辿らない」、「大きなハコでは自分たちの音楽が伝わらない」ってのが、大きなハコで今までやってこなかった理由だと自分は思ってる。って、この頃買った雑誌が溜まってて、目を通してないのもあるから、そんな理解でいいのかも今一だけど・・・。

「当時のバンドのお決まりなコースは辿らないこと」は、今までのとっても長い歴史で充分証明されたし、いろんな所に大きい会場ができて、そんな「おきまりなコース」自体がもはや認識されなくなってしまってる。

そして、音楽が充分伝わることは、今回のことでも1000パーセント、立証済みだし、そしたら大きなハコでやらない理由なんてものはなくなったのではないかと思う。

.

チケットが取りやすくなる、これはとっても大切なことで、今回は初スピッツライブの友達が5人参加した。マサムネさんのハイトーンが最後まで潰れないことに驚いたり、「ライブがCDよりかなり劣化するバンドあるけど、スピッツって全然そんなことないね」、とか「MCが和むね」とか、いろんな感想が聞けておもしろかった。

だからこれからもたまに、お祭り的に大きなハコでやって欲しい

.

penguin会場はジミだけど、ナイスだった。

不思議なスクリーンだった。スクリーンが、スクリーンというより舞台装置のような感じだった。左右に長方形のスクリーンが6枚ずつ上下に段差がある状態に並ぶ。
その下に一直線に並ぶ小さな、いつもな感じのスクリーンが2、3?段。メンバーの姿や演奏を見たいと言う人にとっては、6枚のスクリーンに段差があるため、メンバーの顔が切れてしまったり、演奏する姿が凄く部分的にしか映らなかったりで、チョットナ~って感じもあるかもしれない。が、舞台装置としてみるととても面白いしおしゃれだ。

そして照明がいろんな方向からあたるステージ。会場の後ろの高いところからは、会場を縦断するスポットライトが長い筋を描く。
例えば点と点、緑と赤のライトがステージ上で交叉して、ステージの外までも照らす。そしてムラサキと緑に変化。光の織りなす角度とか色とかとても凝っていて美しかった。

2日目は収録があったためか、観客が振りをつけるだろうと思われるところは、まめに会場を明るくしていた。暗闇の圧迫感がなくなって、みんなの振りがよく見えて楽しかった。

中央に長く張り出すステージもなければ、ステージの左右の張り出しも、とくに左側の張り出しが短くて、全体としてハデな感じではないけど、イイカンジであった。

.

penguin音はよかった
自分は1日目は200レベルの左側ステージサイドとほとんどかわらない席、2日目はステージ右200レベルの真ん中より前の後方の席だった。広い会場って、どこに座るかで音質が大きく違うんだろな。

ステージ上に大きな縦長のスピーカーが4台吊してある。この4本がメインなんだろ。で、ステージ上にも。

ここから出る音と、後ろの壁に当たって跳ね返ってくる音が両方きこえているためなのか、MCの時は声がちょっと2重に聞こえる。お風呂やさんだ。が、演奏になると、後ろからの波を前からの波が潰すのだろうか、音が回ってる感じは全くなく、凄くよかった。でも「夜を駆ける」とか自分は最高の演奏だと思ったのだが、友達のところでは団子状態の音のところがあったらしくて、全て場所なんだろな。

どこがいい音で聞こえるのか、理系のエロイエライ人なら解るんだろな。
自分が思ったのは、ステージ正面の一番遠い席なら跳ね返って来る音がないから、
本来の音に近い音で聞こえるのかもしれないってことだった。でも肉眼でみたメンバーの動きと実際の音のタイムラグみたいなものは大きいだろな。

.

penguinメンバーのこと

もしかして、もしかして、マサムネさんの目、ちょっとだけ、うるるんってしてたかもって自分は思ってしまった。昔の曲とかやってる時とか売るんだ感じに見えた。ヽ(`Д´)ノって、何を売るんだ、潤んだぁだ。

友達の中にも、やっぱそんな感じに見えたって人が数人いて・・。でも、正面からのスポットライトとかで目に負担がかかったり、それで異常にきらきらしていたのかもしれない。
ほんとにハイトーン凄かった。声美しいよな~。スポットライトの光の筋を登っていきそで、家具や姫・・・・・ダレダヨそれ、かぐや姫な感じの見た目の美しさにも痺れた。

サキちゃんのドラム、すげーずしんずしん。1日目、ほぼステージサイドな席だったから、さきちゃんの桜島大根系のふくらはぎや絶えず動く足を結構みてた。なんか独立したイキモノみたいだった。ずしんずしんが気持ちよかった。特に「夜を駆ける」には痺れた。

てっちゃ最高。1日目は反対側だったせいか、もう少し音がきて欲しいと思った曲があったが、2日目はもうもう。。弾き姿もまねたいと思って一生懸命みてたけど、かっこよすぎて・・まねなんてともてとても・・みてるだけ・・部分的にマネてやる!・・部分的でも無理なら(`Д´)bクラウザーヘヤ付き帽子被るぞ!

ヽ(`Д´)ノオトコタムラがんばれ!力はいったな、自分。
ヽ(`Д´)ノオメェーはタムラだろ!って、叫びたかったな。
2日目。ステージの右側に張り出した、たぶん身長以上?あると思われるスピーカーに飛び乗ろうとして乗り損ねる。
で、すぐ諦め。

(`ω´);げぇ・・。
(`ω´);再チャレせんの?

と思ったら、自分の立ち位置への帰り道、別のアンプに飛び乗る、で、演奏。
(@゚∀゚)σヨシヨシ、そうでなくちゃ、タムラじゃねー。
(=゚ω゚;)でもな~。昨日は乗れたのに・・。疲れてるのね。体力の限界きてるのね。

(=゚ω゚;)かわいそ・・・・無理しないで!反対側飛び乗らなくても大好きだよ~

と思ったら、今度は反対側の、先程登れなかったのと同じ形のスピーカーにチャレンジ。

(=゚ω゚;)b 見事成功

コダワるタムラさん、ハコのことでも、拘ってナンか言ってるタムラさん、かっけえー!

(=゚ω゚)b マサムネさんの声聞きながら、演奏聴きながら、タムラさんと一緒に頭を振る、、これ結構気持ちがいい。ヘッドバンカー!

自分の場合これ以上ぱーにならないように気をつけないとな・・・・・

大阪行けないストレスが結構キテルな。だらだら書きそうだからここで終わろうっと

« いよいよですね。 | トップページ | アーニーボールなのだろか・・ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161616/43832488

この記事へのトラックバック一覧です: さいたまスーパーアリーナライブで思ったこと・・って、大したこと思ってないけど・・・:

« いよいよですね。 | トップページ | アーニーボールなのだろか・・ »